月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 大東流「百十八箇条」が、"実践的"な本当の理由

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

大東流「百十八箇条」が、"実践的"な本当の理由

合気武術 柔術/体術 2014年5月号

「合気」だけが大東流にあらず! “実戦的柔術技法群”に注目!!

大東流合気武道・石橋義久

武田時宗師がまとめ上げた「百十八箇条」という技法体系。
それは、間違いなく史上に残る"偉業"だった。
「一箇条」から「五箇条」まで、五層に構成された百十八手の技それぞれには、平和な時代になってなお"実戦性"を追究してやまなかった時宗師の情熱が打ち込められている。
武術の技が"実戦的"であるためには何が必要なのか?
とかく「合気」にばかり目がいきがちな大東流にあって、実はこの上なく合理的で"実戦的"な柔術技法群に着目しつつ、時宗師の門弟、石橋義久師範への取材を敢行した。


『武田惣角伝 大東流合気武道百十八ヵ条』
DVD『極意!合気投げ』
秘伝2019年10月号『掴まず、掴ませる! 合気投げの極意』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。