月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 『群雄割拠の「柔道」新世紀』

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

『群雄割拠の「柔道」新世紀』

柔術/体術 2007年7月号

必ず勝負を決する! 仕留める柔道

パラエストラ 中井祐樹

本記事は2007年7月号における巻頭特集「必ず勝負を決する! 仕留める柔道」における第一章第1部『群雄割拠の「柔道」新世紀』と題する記事。寝技をキーワードとして、かつて「極め技に賭けた〝実戦柔道家〟」と目される、歴史に名を遺した柔道家たちとその系譜についてあらゆる角度から考察した同特集において、特に隆盛著しかった明治期の講道館と、そこに対抗した古流勢力の苦闘を考察したもの。

この中で、特に当時、関節技としてあまりに有効なる故に、闇へと葬り去られる運命を辿る「足関節技」について、歴史を追うと共に、そのキーポイントとなった「足緘(あしがらみ)」を、パラエストラの中井祐樹師範に実演いただいた。その中で、足緘という技の特異性や、中井師範によって「寝技の魅力」が語られるコラムがある等、興味深い記事となっている。


関連商品
DVD『中井祐樹メソッド 必修! 柔術トレーニング 上巻』
DVD『中井祐樹メソッド 必修! 柔術トレーニング 下巻』

 

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

カテゴリー別で探す

  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

沖縄空手の超接近技法

伝説の実戦名人・本部朝基(もとぶちょうき)の型動作から、“本来”の戦術を学ぶ!!

カラダの意外な見方・考え方

運動上達のコペ転!
知ればON 知らねば0FF 意外な上達スイッチ!

DVD

無外流居合入門【下巻】

新選組最強と謳われた斎藤一が修めた
“実戦の本質”を習得する!

動きの天才になるDVD

常識の殻をやぶる
誰にでも出来る運動センスの高め方

護身の空手

少林寺流錬心舘今井道場
合気の崩しと歯車の威力