月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 相撲の攻防にみる武道の原点

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

相撲の攻防にみる武道の原点

柔術/体術 現代武道 2007年12月号

“バランスの芸術”相撲技の静と動

取材協力:立教大学体育会相撲部

2016年2月号の特集は「日本の底力"大相撲"」。月刊秘伝では、2007年12月号においても「蘇る相撲の力」と題して相撲を特集で取り上げている。その中から、「相撲の攻防にみる武道の原点」をアーカイブ記事として掲載!
相撲の技と言えば「四十八手」。それも実際には、八十手余りの技が相撲にはあるという。しかし、それらはあくまで「決まり手」であり、相撲の攻防を成り立たせる技法は、もっと別のところにあるという。極めてシンプルな戦いの中に出現する、静と動のバランス。そこに、相撲が堅持する「武道の原点」が見えてきた。


秘伝2016年2月号

DVD『腰力を強化し、股関節を柔軟にする 四股踏みトレーニング』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

カテゴリー別で探す

  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

沖縄空手の超接近技法

伝説の実戦名人・本部朝基(もとぶちょうき)の型動作から、“本来”の戦術を学ぶ!!

カラダの意外な見方・考え方

運動上達のコペ転!
知ればON 知らねば0FF 意外な上達スイッチ!

DVD

無外流居合入門【下巻】

新選組最強と謳われた斎藤一が修めた
“実戦の本質”を習得する!

動きの天才になるDVD

常識の殻をやぶる
誰にでも出来る運動センスの高め方