HOME > 秘伝資料室 > “捨身技”の構造

“捨身技”の構造

掲載号:2013年4月号

自重を利した“起死回生”の妙手

国際武道正風会 吉田信正

近刊DVDで巧妙な極め技の連環や自重を活かした捨て身技の体系を紹介している国際武道正風会。今回はその「月刊秘伝」2013年4月号特集「”小よく大を制す”を実現する、技の究極はここにある! 投げ技 5つの原理」で紹介された同会記事をアーカイブとして掲載する。この特集は投げ技の根本原理を「浮」「落」「合」「回」「導」の5つのキーワードに分類、そのそれぞれの技法原理を代表する各武道・格闘技に求めたもの。国際武道正風会は「落」として、その特徴的な「捨て身技」を中心に御紹介いただいた。


関連商品:DVD『効く技!倒せる技! 実戦の合気道 第一巻

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン

はじめての方
無料登録

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム