HOME > 秘伝資料室 > “あたりまえのカラダ”で得る全身の連動性

“あたりまえのカラダ”で得る全身の連動性

掲載号:2013年9月号

岡田慎一郎(「古武術介護」提唱者/理学療法士・介護福祉士)

そもそも我々が毎日、日常の中で「あたりまえ」に使っているこのカラダ。しかし、その「あたりまえ」の”中身”に意識を向けることがあっただろうか? 「古武術介護」の通称で一躍注目を集め、理学療法士・介護福祉士として”いかに効率よくカラダを使うか”を研究、実践する岡田慎一郎氏に、見過ごされがちな「あたりまえのカラダ」に秘められた”動きのあたりまえ”について紹介いただいた。


DVD『古武術式 あたりまえなカラダの使い方』
DVD『古武術式 立つ、座る、歩く あたりまえなカラダの使い方2』

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

▶ キーワード検索

「秘伝資料室」無料ユーザー登録

秘伝資料室のユーザー登録をご希望の方は
こちらのフォームからご登録下さい。

ユーザー登録フォーム