月刊秘伝WEB HOME > フォト&動画ギャラリー > フォト > 水戸鍛錬会2018/03 フォト・メモリアル

動画・フォト別で探す

カテゴリー別で探す

フォト&動画ギャラリー

水戸鍛錬会2018/03 フォト・メモリアル

PHOTO 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術
さらに見る

 毎回、武道・武術界の様々な人々が研鑽に訪れ、抜刀試斬や、鋭利な刃物に対する「本気の短刀捕り」へ挑戦する「水戸鍛錬会」。茨城県水戸市の祖父江光紀師範(日本古武道振興会関口流抜刀術流儀代表 水戸鍛錬会)が独自に主宰するこの稽古会の模様を、過日、新進気鋭のカメラマンとして活躍する今井卓(Imai Takashi)氏がプライベート撮影した作品を御提供いただけたので、ここに一気に御紹介してみたい。

 今井氏は現在、日本古武道振興会における専属カメラマンとして11月の明治神宮奉納演武大会など、同会主催の各イベントで撮影を手掛けている。その御縁から今回、水戸鍛錬会でのプライベート撮影が実現した。プロのカメラマンによるフォトジェニックな鍛錬会の模様は、参加者一人ひとりの内面までも映し出すようで、また違った一面を垣間見せていることだろう。 

今井卓氏プロフィール

1977 生まれ。カメラマン

1996-1997 ロンドンで過ごす。

2002年~東京でスタジオを経てm.s.park氏、平野タカシ氏に師事。

東京在住フリーランス。

2015 APAアワード2014 写真作品部門  奨励賞。

2016 APAアワード2015 広告作品部門、写真作品部門  入選。

2016 写真展『DOCUMENTARY  PORTRAIT』リコーイメージングスクエア新宿。

 

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。