月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 他武道の応用からみえた真の武術的合理射法とは?

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

他武道の応用からみえた真の武術的合理射法とは?

現代武道 身体操作/療術 2012年11月号

固まらないための四つの要訣

啓進会

これは革命的な提示かもしれない。
東京慈恵会医科大学弓道部OBを中心とした研究グループ「啓進会」が、弓道唯一の型である「射法八節」を中心とした修練・教伝体系は「形の矯正にとらわれるあまり〝実〟を失いかけている」と問題提起。
"八節"に代わって新たに提示される"四つの要訣"に注目すべきは他武術の動きが応用されているという所。
弓道家のみならず必見!
ここにはあらゆる人間に共通する、真の合理がある!!


書籍『弓道と身体 カラダの"中"の使い方』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

カテゴリー別で探す

  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

「動き」の天才になる!

力みなく、エネルギーを通す、
最大効率の身体動作を学ぶ

柔らかい空手

水のごとき“柔らかさ”!
水風船のごとき全身連動!!

DVD

首里手・泊手のナイハンチ

那覇手剛柔流空手で解く【首里手・泊手のナイハンチ】
実戦の勇・本部朝基に見る沖縄空手の超接近技法

古武術は美しい

表裏が一体となった技
合理性を追究した、身体の芸術を身につける