月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > "脱力する体"を稽古で作る!

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

"脱力する体"を稽古で作る!

柔術/体術 身体操作/療術 2016年12月号

「重力を活かす」「ぶつからない」「繋がりを捕らえる」

八光流柔術豊和会 広沢成山

「八光流柔術 豊和会」を主宰する広沢成山師範の指導は、武道・武術をやっている人にはもちろん、そうでない人にとっても、とてもわかりやすく、良い体の使い方を教えてくれるものである。
そこには、「どうしたら力を抜いて技がかけられるのか?」ということについての秘訣があった。
今回の取材では、「重力を活かす」「相手の力とぶつからない」「繋がる感覚を捕らえる」という観点から、自然と脱力できる体作りのコツを聞いた。


書籍『脱力のプロが書いた!「動き」の新発見』
書籍『「肩の力」を抜く!』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

カテゴリー別で探す

  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • 広告募集$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

一点全集中!手裏剣術で開眼

手裏剣で“予知能力”が養われる!?

脱力のプロが書いた!「動き」の新発見

読んだ瞬間から、動きが変わる!
“目からウロコ”の身体操作の知恵

DVD

本当のナンバ歩き

誤解されてきた「ナンバ歩き」の“本当”を学ぶ
画期的DVDの登場!

新隂流剣術 参學圓之太刀編

日本を代表する剣術の極意とは—
最も自由で自然な技を学ぶ

塩田剛三の合気道

植芝盛平、塩田剛三が理想とした
老若男女、誰にでもできる合気道