HOME > トピックス > 【新作DVDレビュー】拙力を武功に変えていく!陳家太極拳 遠藤靖彦先生のDVD【真の功夫を求めて】が好評発売中です。

【新作DVDレビュー】拙力を武功に変えていく!陳家太極拳 遠藤靖彦先生のDVD【真の功夫を求めて】が好評発売中です。

私の半世紀にわたる太極拳修行
振り返れば功夫とは何か? の探求であった。
(陳家太極拳 太我会代表 遠藤靖彦

遠藤先生は第一回全日本太極拳・中国武術表演大会
見事に優勝を飾った日本人中国武術家の先駆け

周元龍老師(上海の有名な武術家)
陳小旺老師(陳氏太極拳第十九代伝承者)
馮志強老師(達人と謳われた陳発科の最後の弟子)

という錚々たる太極拳老師(先生)達に学び
太極拳を究め続けてきた実力者です。

その遠藤先生が満を持して、このDVDで功夫の身につけ方を解説。

手始めは、放鬆(ファンソン)と放長(フャンチャン)の学習です。

・放鬆…筋肉と節々の滞りをなくしていく
・放長…運動が身体を貫き、四肢にまで到達する

以上を実行していくことで
全身に勁が貫通されることを体感していきます。

そして、勁の貫通が体感できるようになったら
両手・両足、上下、剛柔・虚実、姿勢の変化の中にある
あるひとつの法則を、套路を通して徹底的に学んでいきます。

さらに締め括りとして
あるひとつの法則の武功的作用例を豊富に紹介。

それにより、ここまで学んできた各種ポイントが
対人技術としてどう表現されるのかが分かってきます。

武術の練習を形の奴隷で終わらせないために

太極拳・中国武術はもちろん
身体の可能性を探求する全ての武道・武術

の修行者/愛好者に贈る太極拳功夫体得の現代的バイブルの登場です!

DVD◎陳家太極拳 遠藤靖彦【真の功夫を求めて】拙力を武功に変えていく

指導監修◎遠藤靖彦 えんどう せいげん
紹介動画◎【真の功夫を求めて】拙力を武功に変えていく
指導動画◎陳式二路の【放鬆と放長の違い】

▶ キーワード検索