月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【月刊秘伝】2021年7月号、6月14日(月)発売!

秘伝トピックス

【月刊秘伝】2021年7月号、6月14日(月)発売!

ニュース 中国武術 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 合気武術 忍術/護身術 柔術/体術 現代武道 空手/拳法 身体操作/療術

【巻頭】石川良一(早大極真会 監督)× 松原隆一郎(大道塾ビジネスマンクラス師範)
時代を切り拓く「令和の武士道」

【特集】日中伝統武術界の魁 佐藤金兵衛の伝説「柔と拳と道」

【注目記事1】松岡ユタカ(タイニードラゴン)
ジークンドーの核心技法「リードストレート」

【注目記事2】白川竜次(合気道神武錬成塾) 
合気の"技"上達の教え

【注目記事3】日野晃×西尾祐(ビリヤードプロ)
武術家がビリヤードプロを指導 身体操法のコツは同じ


kanto1.jpg月刊秘伝2021年7月号が6月14日(月)に発売となります! 巻頭の「今月の秘伝なヒト」は、第49代東京都議会議長にして極真空手家でもある石川良一都議と、大道塾ビジネスマンクラス師範の"闘う経済学者"松原隆一郎教授によるスペシャル対談! 頻発する災害や疫病、凋落する産業や国民から不信感を抱かれる政治情勢、 不確定要素の多い現代社会で 武道は時代に掉さす指針となり得るのか?  「武士道」をテーマに現代に活きる武道の在り方を語り合っていただきました! 

th_金兵衛.jpgそして今号は、日中伝統武術界の魁こと佐藤金兵衛翁(武号:柔心齋)の特集! 雑誌や書籍、動画などで容易に武術の情報を得られる現在とは全く異なり、 ほとんどの古流武術や中国武術の実像が深い謎に包まれていた時代に、 数々の武術関連の著作を世に送り出し、昭和の武術界の礎を築いたパイオニアにして、植芝盛平翁、山本角義翁、王樹金老師を はじめとする日中の伝説的達人たちの薫陶を受けた、類稀なる武縁を持つ存在。 本特集では、この偉大なる先駆者の歩んだ生涯と遺した功績、そして追い求め続けた 「柔(古流柔術)」と 「拳(中国拳法)」と「道(日本兵法大和道)」に迫ります!

th_th_サブ.jpgまず第一章は「佐藤金兵衛一代記」。日本の伝統武術から、 まだ誰も知らなかった中国武術の世界まで、 綺羅星の如く様々な達人・名人に師事し、 これを吸収・昇華していった 「佐藤金兵衛」という存在について、数々の著作と共に、その未曾有の足跡と武術界において果たした役割を改めて振り返ります!

th_th_メイン 2.jpg第二章は「柔(古流柔術)」。数多くの古流柔術流派を修めた日本古武道の大家として知られる金兵衛翁は、それぞれの技法に共通する理合の重要性を説いていました。 本章では金兵衛翁が伝え残した代表的流派の柔術技法の一端と、 極意に至る教え"一技万用"を生み出す、柔の共通原理を探ります!

th_th_サブ1.jpg第三章は「拳(中国拳法)」。日本における中国武術の黎明期より本格的に道場を構え、 名立たる老師たちから学んだ技法を教授してきた金兵衛翁。 本章では、臼井真琴統括師範実演による内家三拳(太極拳・形意拳・八卦掌)と空手の源流たる少林金鷹拳を主軸に、金兵衛翁が成した日本武術の感性による"中国武術の日本語訳"に迫ります!


th_th_サブ 3.jpg第四章は「道(日本兵法大和道)」。金兵衛翁が自身の修行した日本の古流柔術各派と、内家三拳を 主とする中国拳法の術理を融合させて確立したのが「大和道」です。 本章では、日中伝統武術の精華であり、金兵衛翁の生涯の集大成ともいうべき、この驚異の武道システムの一端を紹介します!


th_th_サブ 2.jpg最後となる第五章は二代目佐藤柔心齋師範による特別寄稿。日中伝統武術界の魁である金兵衛翁の遺した教えは 武道のみならず現代に生きる全ての人々に益するものです。 特集のトリを飾る本章では、金兵衛翁の御息女であり、二代目を継承した佐藤柔心齋師範に、父にして師である 金兵衛翁の知られざる素顔を語っていただきました!


現在の武術界の礎を築いたとも言うべき先駆者の技と功績を振り返る本特集。佐藤金兵衛翁という偉大なるパイオニアの生涯の軌跡をぜひご覧ください!


hiden202107_main.jpg

【特集特設ページはこちらから】

th_87_101.jpg

特集の他にも注目記事が続きます。ブルース・リーが最晩年にたどり着いた究極のスタイル、ファイナルステージとも呼ばれるジークンドーの最終形態。その伝承者たるテッド・ウォン師父の遺志と技を受け継ぐ松岡ユタカ氏が、 ジークンドーの核心技法である「リードストレート」に秘められた、 超合理的にして科学的な驚異のストライクメカニクスを解き明かします !

th_IMG_14854カラー.jpg美しくダイナミックな技で、 国内外を問わず、合気道家からはもちろん、合気道以外の武道家からも注目を集める、合気道神武錬成塾の白川竜次師範。 では、どのような稽古によって、そして、どういったポイントを意識することによって、 そのような技が可能になるのか?  合気道技を磨き続けてきた師範が、上達のための要諦を説きます!

th_DSC_0056上部伸ばし.jpgビリヤード専門誌『CUE'S』とのスペシャルコラボ企画第二弾! 身体を使う様々な分野のプロフェッショナルに指導を行う日野晃師範と、 ビリヤードの西尾祐プロとのコラボが実現しました!  実際に西尾プロの動きを見ながらの日野師範による 解析とアドバイスの模様をお届けする。身体操法の向上に資する武術的身使いのコツが明らかになります!


th_766_01.jpg大東流合気柔術八段・小林清泰師範は、久琢磨の直弟子にして、 師の教えを継承する「琢磨会」の幹事長を務める、斯界の重鎮。 この度、合気道とその源である大東流を研究するギヨーム・エラール師が、「大東流と合気道」探究の先達である小林師範との長年の交流の上、 この〝リビングレジェンド〟の来し方と現在の心境について取材、 溢れる敬意とともに、紹介いただきました!

th_IMGP5256.jpg武道・武術にも造詣が深く、 坐禅修行を身体操法の観点からも 追究している禅僧・藤田一照師の対談シリーズ。 第4回目のゲストは、マイムアーティストのJIDAI氏。 アートマイムという身体演技を通して見出してきた その独自の身体メソッドは、あらゆるジャンルの動き、表現を 上達させるものとして各界から注目を集めています。「坐禅とマイム」互いに"もの言わぬ"行と芸を探究する者たちの世界へご案内しましょう! 

th_掛け伏せ1(カラー候補?.jpg今は失われた日本槍術流儀の技法を復元・復興する全日本槍術連盟、石川哲也代表による短期集中隔月連載がスタート! 今回は、「2間柄」を基本とする"突身"鍵槍の代表格として、全国諸藩で稽古された名流儀「本心鏡智流槍術」について、歴史面を中心とした前編をお送りします。かつて"戦場の華"といわれた、武士の本懐たる華麗なる槍術の世界を御堪能ください!

th_DSC_0054(修正済).jpg毎年ゴールデンウィークに行われてきた呉氏開門八極拳の講習会は、昨年2020年はコロナ禍のため中止。今年も呉連枝老師の来日は叶わなかったものの、八極拳八世伝人・服部哲也老師を講師として2年ぶりに開催されました。 套路「四朗寛」と六合花槍、六合大槍の動作、用法、そして八極拳の根本にして核心「六大開」について解説がなされた講習会最終日の模様をお伝えします!

他にも宮下宗三氏の「温故知新養生法」、今回で最終回を迎える岡部武央師の「瞑想で強くなる」、小山隆秀師の「津軽の剣」、逆井則男師の「双伝"初見神流"武神館武道の極意」土子民夫氏の「戦後日本刀事件史」、山田雄司先生の「忍の細道」、高橋賢師の「"日本柔術史"新研究」、グリゴリス・ミリアレシス氏の「世界の古武道通信!」など連載陣も絶好調! 黒田鉄山師、高岡英夫師らお馴染みの師範たちの連載も当然必見です! 


 武道・武術の魅力満載の月刊秘伝2021年7月号は、6月14日(月)発売です。全国の書店、ネット書店、秘伝ウェブショップなどでぜひお求め下さい!

  • 日本抜刀道連盟$
  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

パワーヨガ 浮上系ポーズ

自宅でできる全身運動!

再創造する天性の「動き」!

最高のパフォーマンスを生む
真の“気持ち良い動き”とは?

DVD

究める!合気道

世界中の愛好家から注目される

気鋭の指導者による上達のコツ

脳の書き換え体操

隅々までエネルギーを通し

全身を滑らかに動かす

システマ式超回復メソッド 最強の整体

戦場を生き抜く真の戦士は

強さより「健康」を目指す