月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > [隔月新連載]大嶋良介「セブ島のアーニス」開始!

秘伝トピックス

[隔月新連載]大嶋良介「セブ島のアーニス」開始!

特別記事 古武術/伝統武器術

Seaching for true Arnis history!
フィリピン"戦いの歴史"における
流派の分派と発展、戦闘技術の変遷を追う!!

3月14日発売の月刊秘伝2020年4月号より、フジ・アーニス・クラブ代表 大嶋良介師氏による隔月新連載「セブ島のアーニス」が始まります!

今や世界中に普及し、様々なスタイルが見られるフィリピン武術「カリ・アーニス・エスクリマ」。その専門研究家として、長年現地に足を運び調査を重ねる大嶋良介師が、フィリピン武術の源流と発展の様子を色濃く辿れる"セブ島のアーニス"について紹介していく大注目の連載が始動。

先人たちの戦いのドラマとともに同地で生まれ分かれた流派の数々と、それぞれの技術の特徴と発展、その変遷について全8回にわたって探っていきます。今後の展開にご期待ください!!


◎本連載で紹介予定の流派と創始者
・ドセ・パレス(カコイ・カニエテ)
・バリンタワク・エスクリマ(アンション・バコン)
・カリン・エスクリマ(インティン・カリン)
・サンミゲル・エスクリマ(モモイ・カニエテ) 
・バナテ・エスクリマ(ジョー・ゴ) 
・クツィリョ(グレゴリオ・チェニーザ) 
・デ・クエルダス・エスクリマ(リボリオ・ヘイロサ) 1940年代以前(推定)

隔月連載アーニス扉.jpg

  • 日本抜刀道連盟$
  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

"合気投げ"全伝

掴んだ側が不利! 大東流がもたらした革命的技法の全貌!!

"邪道"で壁を突き破る。武術のプランC

プランAでもBでもないー 人並みの努力で達人になる56個の答え。

DVD

姿勢の超常識

背中と腰は使わない!? 巻き肩の方が自然体!?
迷ったら、少数派になればいい

日野晃 居合稽古で磨く!身体の捌き、意識の練り

「抜く事」を学ぶだけで身体は変わる!

梁派八卦掌2 岱手・化勁編

神秘ではない、物理的な武術の技術!