月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 三船久蔵十段の「空気投げ」を追う!

秘伝アーカイブ

三船久蔵十段の「空気投げ」を追う!

柔術/体術 現代武道 2016年7月号

“市井の人が挑む” 幻の技法の再現

空気投げ研究家 田島大義

「空気投げ」
講道館柔道の67本の投技のひとつで、かの三船久蔵十段が考案した技法。
道衣を持った手以外、相手に触れることなく、足も腰も払わずに投げ、「隅落」とも言われているが、三船十段を除き、体現者が少なく、半ば伝説の技となっている。
その「空気投げ」に特化し、そのメカニズムを分析し、体現・再現しようとしているのが、今回ご登場いただく田島大義氏だ。
おそらく日本でただ一人の「空気投げ研究家」である田島氏に、その研究のきっかけから、研究の方法、現在までの成果、そして今後について語ってもらった。


DVD『空気投げの極意』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

カテゴリー別で探す

  • スポーツ庁アンケート$
  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

四股鍛錬で作る達人

力士は四股だけでとてつもなく強くなる!
その特別な理由とは!?

護道の完成

福祉現場でのパニック対応で磨かれた
“傷つけず収める”術理!

DVD

切り下ろすがごとし!隼の合気道

“放したくても離れない手”の原理を遂に公開!
塩田合気の真髄!【剣の理合】を体で現す!!

護道・廣木道心 武の達人

武道武術の神技を徹底解明!
達人技の共通点と仕組みが実用レベルで分かる、使える

超肩甲骨はがし

肩こり・猫背・五十肩に効く驚きの超実践的テクニック