月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 三船久蔵十段の「空気投げ」を追う!

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

三船久蔵十段の「空気投げ」を追う!

柔術/体術 現代武道 2016年7月号

“市井の人が挑む” 幻の技法の再現

空気投げ研究家 田島大義

「空気投げ」
講道館柔道の67本の投技のひとつで、かの三船久蔵十段が考案した技法。
道衣を持った手以外、相手に触れることなく、足も腰も払わずに投げ、「隅落」とも言われているが、三船十段を除き、体現者が少なく、半ば伝説の技となっている。
その「空気投げ」に特化し、そのメカニズムを分析し、体現・再現しようとしているのが、今回ご登場いただく田島大義氏だ。
おそらく日本でただ一人の「空気投げ研究家」である田島氏に、その研究のきっかけから、研究の方法、現在までの成果、そして今後について語ってもらった。


DVD『空気投げの極意』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

極めた真の空手へ!

70代で最も強くなれる!
“柔の術理”を含む究極の空手

自律神経療法の教科書

あらゆる療術家が取り入れやすいメソッド!

DVD

極意!合気投げ

もっとも実戦的と言われる<合気投げ>の極意を
石橋師範がついに公開!

合気道を究めよう 第一巻

強く美しい武道の動きを学びたい方へ。

しなやかな動きと技の可能性を探究したい方へ。

Facebookフォロワー数11万人以上の人気合気道家、初の技法集です。