月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 三船久蔵十段の「空気投げ」を追う!

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

三船久蔵十段の「空気投げ」を追う!

柔術/体術 現代武道 2016年7月号

“市井の人が挑む” 幻の技法の再現

空気投げ研究家 田島大義

「空気投げ」
講道館柔道の67本の投技のひとつで、かの三船久蔵十段が考案した技法。
道衣を持った手以外、相手に触れることなく、足も腰も払わずに投げ、「隅落」とも言われているが、三船十段を除き、体現者が少なく、半ば伝説の技となっている。
その「空気投げ」に特化し、そのメカニズムを分析し、体現・再現しようとしているのが、今回ご登場いただく田島大義氏だ。
おそらく日本でただ一人の「空気投げ研究家」である田島氏に、その研究のきっかけから、研究の方法、現在までの成果、そして今後について語ってもらった。


DVD『空気投げの極意』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

  • 極真会館 六本木道場$
  • 神野織物$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

"手のカタチ"で身体が変わる!

ヨガ独特の“手の使い方”に隠された
身体の“真起動術”!

いつでも背骨!

「肩甲骨」と「股関節」の意識で背骨が整い、心身を最適化!!

DVD

これぞ最強! 極めの空手 組手の部

史上最多6度目の制覇、根本敬介、
新時代の幕開け、高橋千春。
全身全霊による一撃の極み“最強の一本勝負”、
頂点を極めた心技体とは!

これぞ最強! 極めの空手 形の部

本命の力を遺憾なく発揮した栗原秀元、
見事4連覇を達成した中村綾乃。
空手道の一大流派・松濤館流“伝統の形”が魅せる、
頂点を極めた心技体とは!