月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 日向国の刀鍛冶武道家 "剣と合気"の武産刀(たけむすかたな)

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

日向国の刀鍛冶武道家 "剣と合気"の武産刀(たけむすかたな)

剣術/居合/刀剣 2016年11月号

試斬十万本! 松葉一路 刀工名「國正」

松葉一路(國正)

"斬鉄剣"小林康宏刀匠の下で学び、現在は、宮崎県日向の地で「武の器」としての日本刀作りに努める松葉國正刀匠。
長年自己所有の竹林で斬ってきた竹の本数はなんと「十万本」!
現代に"斬る"経験をこれほどまでに重ねた刀匠が他にいるだろうか。
合気道や剣術の理合を活かした武道家としても名高い松葉刀匠に、"刀鍛冶武道家"としての作刀と刀法について話をうかがった。

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

  • 極真会館 六本木道場$
  • 筋整流法$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

実録 柔道対拳闘(ボクシング)

「アントニオ猪木 VS モハメド・アリ戦」
より遥か前、明治・大正期に
“最強” を求めるロマンは幕を開けていた!

空手の合気 合気の空手

空手は打突のみにあらず。
沖縄古伝の型に見る、
柔らかな掌の操作と「力抜き」!

DVD

システマ 最強のポジショニング

日本初! システマトレーニングキャンプの映像化。
さらに超貴重なシステマ式水中訓練“ウォーターワーク”も収録!

古流の剣術

肩甲骨の使い方、膝の抜き、入り身の捌き……。
著名動画共有サイトで4,000人以上が高評価! 海外の愛好家も絶賛!
筋肉に頼らない、日本武術の先人たちが磨き続けた、優れた剣術技法を丁寧に解説。