月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 日向国の刀鍛冶武道家 "剣と合気"の武産刀(たけむすかたな)

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

日向国の刀鍛冶武道家 "剣と合気"の武産刀(たけむすかたな)

剣術/居合/刀剣 2016年11月号

試斬十万本! 松葉一路 刀工名「國正」

松葉一路(國正)

"斬鉄剣"小林康宏刀匠の下で学び、現在は、宮崎県日向の地で「武の器」としての日本刀作りに努める松葉國正刀匠。
長年自己所有の竹林で斬ってきた竹の本数はなんと「十万本」!
現代に"斬る"経験をこれほどまでに重ねた刀匠が他にいるだろうか。
合気道や剣術の理合を活かした武道家としても名高い松葉刀匠に、"刀鍛冶武道家"としての作刀と刀法について話をうかがった。

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

意識ヨーガ

自分の体と動きを観察するだけで、
いつも冷静に考え、行動できる!

本当に強くなる"一人稽古"

ジャンル問わず!
達人たちはみな、“型稽古”で達人になっている!

DVD

崩して極める五つのコツ

古武術・合気柔術で悩んでいる方へ。
力任せの技ではない、形だけの稽古ではない。
技を掛けられる人は出来ている「共通の動き」があります。

実戦!なぎなた入門【応用編】

競技なぎなたは、女子だけのものにあらず!
男子のための指南DVD、待望の第二弾!