月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > "もう一つの浪士隊" 新徴組と関西伝柳生心眼流の謎(前編)

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

"もう一つの浪士隊" 新徴組と関西伝柳生心眼流の謎(前編)

古武術/伝統武器術 2015年7月号

幕末維新の陰に埋もれた、一武術流派の新事実

本記事は「秘伝」2015年7月号に掲載されたもので、先の2016年3月号で「中編」が掲載された企画記事。幕末期、京の治安維持に従事し、昨今とみに有名となった新撰組に対比し、江戸の治安維持に活躍しながらもあまりその行跡などが知られていない"もう一つの浪士隊"新徴組。この武闘集団にあって、東北の特異な古流柔術・柳生心眼流が関西へ伝流した系統を伝えた「大嶋」なる人物を軸として、現れた様々な謎を追っていく短期シリーズ。前編では、大嶋の周辺における複雑な人間関係を追いつつ、今まで知られていなかった事実を新徴組史料から明かしていく。

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

意識ヨーガ

自分の体と動きを観察するだけで、
いつも冷静に考え、行動できる!

本当に強くなる"一人稽古"

ジャンル問わず!
達人たちはみな、“型稽古”で達人になっている!

DVD

崩して極める五つのコツ

古武術・合気柔術で悩んでいる方へ。
力任せの技ではない、形だけの稽古ではない。
技を掛けられる人は出来ている「共通の動き」があります。

実戦!なぎなた入門【応用編】

競技なぎなたは、女子だけのものにあらず!
男子のための指南DVD、待望の第二弾!