HOME > トピックス > 【新作DVDレビュー】五行拳がよく分かる!旺龍堂・小幡良祐先生のDVD【形意拳の内功】が好評発売中です。

【新作DVDレビュー】五行拳がよく分かる!旺龍堂・小幡良祐先生のDVD【形意拳の内功】が好評発売中です。

半歩崩拳、あまねく天下を打つ」という賞賛が示す通り、強烈な一打を特徴とする形意拳。その形意拳の代表的技法・五行拳を中国伝統武術旺龍堂・小幡良祐先生が本DVDで丁寧に解説していきます。

五行拳とは、形意拳が基本とする「劈拳 ピーチェン」「崩拳 ポンチェン」「鑽拳 ツァンチェン」「炮拳 パオチェン」「横拳 ハンチェン」という五つの打法のこと。中国伝統の世界観・五行に基づくとされ、それぞれ金・木・水・火・土の五要素に対応します(劈拳…金 崩拳…木 鑽拳…水 炮拳…火 横拳…土)。

この対応が意味することは2つ。まず一つ目は、五行と関連する中国伝統の医学観・五臓の気の活用です。「劈拳(金)…肺の気」「崩拳(木)…肝の気」「鑽拳(水)…腎の気」「炮拳(火)…心の気」「横拳(土)…脾の気」と対応し、それぞれの気を使って、打拳の訓練をします。

そして二つ目は、五行の意の導入です。「劈拳…断ち切る斧」「崩拳…水平に飛ぶ矢」「鑽拳…噴き上がる水」「炮拳…燃え広がる炎」「横拳…全てを呑み込む土砂」のイメージで、打拳を行っていきます。

これら現代体育・トレーニング法とは異なる視点は、普段は使えていない・意識できていない部位と動きの開発に繋がっていき、その結果、肉体のみならず、意識の力も鍛え上げていけます

DVD◎【形意拳の内功】伝統の知恵で、威力を極める!

指導監修◎小幡良祐 おばた りょうすけ
紹介動画◎【形意拳の内功】伝統の知恵で、威力を極める!
指導動画◎【劈拳を肺気で打つ発勁法】

▶ キーワード検索

ページトップへ