HOME > トピックス > 起こりを消し、居着きを無くす稽古法 5/20発売

起こりを消し、居着きを無くす稽古法 5/20発売

型の手続きを追求することで生まれる古武術の速さ。
その二大ポイントをかつてない簡潔さで指導してくれます。

th_KNY1Da1(P1030101.jpg起こりを消すには、静から動への「初動エネルギー」、居着きを無くすには、全身を調和させて動くための「手続き・手順の最適な速度」の追求が課題です(金山剣術稽古会主宰・金山孝之先生)。
武術、武道に親しんでいない方には抽象的ですが、古武術を実践する人にとっては、やるべき動きをとても明確にした言葉。本DVDでは、この二大ポイントを身につけるための稽古を豊富に収録。
金山先生自身の創意工夫を惜しみなく披露してくれます。中でも「浮きを練る稽古法」は、他では見ることのない異質かつ独創的なトレーニング。
武器を使わない人にとっても「武術的に速い動き」を作るための有効なトレーニング法になりそうです。


関連動画→『起こりを消し、居着きを無くす武器の稽古』
DVD→『古武術は速い』

KNY_1D4b.jpgKNY_1D4c.jpgKNY_1D4d.jpgKNY_1D4f.jpg

▶ キーワード検索


月刊秘伝2022年6月号

2022年5月13日発売

注文する 定期購読
  • 日本抜刀道連盟$