月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新たに"県指定無形文化財"追加認定「沖縄の空手・古武術」

秘伝トピックス

新たに"県指定無形文化財"追加認定「沖縄の空手・古武術」

ニュース 空手/拳法

th_仲程師9984.jpg今月(5月)19日(火)、「沖縄の空手・古武術」の県指定無形文化財保持者として、新たに以下の6名が認定されました。追加認定は2013年度以来7年ぶりとのことで、今回、武術のほかにも伝統民謡などを含めると、計21人が県指定無形文化財保持者として追加されたようです。







「沖縄の空手・古武術」として、新たに認定されたのは、

高良信徳(90歳 沖縄上地流唐手道協会相談役 読谷村)

伊波清吉(87歳 沖縄小林流米国志道館空手道協会会長 在米ミシガン州〔西原町出身〕)

仲程力(86歳 沖縄空手道協会〔上地流〕相談役 読谷村)=写真

伊波光太郎(81歳 琉球古武道琉棍会会長 うるま市)

眞栄城守信(75歳 沖縄小林流空手道協会副会長 那覇市)

喜久川政成(74歳 沖縄剛柔流空手道協会副会長 与那覇町)

以上の先生方です。

※詳しくは、下記の「沖縄県広報(令和2年5月19日)」を御参照ください。

  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道