HOME > トピックス > 【新作DVDレビュー】防犯と護身のプロから学ぶ!現役ボディガード・加藤一統氏のDVD【警棒術の教科書】が好評発売中です。

【新作DVDレビュー】防犯と護身のプロから学ぶ!現役ボディガード・加藤一統氏のDVD【警棒術の教科書】が好評発売中です。

68.6%が悪くなったと回答」(※1)。この数字が示すような体感治安の悪化で、昨今は護身という言葉がより意識されるようになった感じがします。

では日常で絶対にないとは言い切れない刃物などの危険な状況にはどのような対処法があるのでしょうか。その一つの答えとして現役のプロボディガード・加藤一統(たかのり)氏が本DVD警棒術丁寧に指導していきます。

警棒とは日本のボディガードが法律で携帯が許される(※2)唯一の護身具で、その技術の総称が警棒術です。ですが、扱うためにはそれなりの訓練が必要で、今回指導する内容は、加藤氏の実務経験と研究から開発されたもの。

訓練の大きなポイントは警棒の重さと遠心力を利用することで、まずは5つの打ち方を学んでいきます。そして受け方も打ち方がそのまま応用できる技術となっています。さらに本来は最大限避けるべき接近戦(相手の攻撃が自分の体に届く状況)に対しての技術も3つ学んでいきます。

 

以上のように、習得には時間がかかる複雑な技術は排除した実践的な体系なのですが、一番重要なことは危険な状況になる前に"危険を察知する"ことと加藤氏は説きます。そして、その具体的な知識すぐに取り組める訓練法も丁寧に紹介し、護身術とは単なる格闘術ではないことを教えてくれます。

このように本DVDは武道武術愛好家の現代的知識・技術としてはもちろん、病院・教育機関など各種施設の保安担当者の方にも大いに参考になる内容となっています。

※1…警察庁のアンケート結果(2022年)
※2…職務中で規則に則った携帯が前提

DVD◎防犯と護身のプロが教える【警棒術の教科書】
指導監修◎加藤一統 かとう たかのり
紹介動画◎防犯と護身のプロが教える【警棒術の教科書】
指導動画◎【警棒の効果的な振り出し方】

▶ キーワード検索

ページトップへ