HOME > 月刊秘伝 > 秘伝2018年9月号

秘伝2018年9月号

武道・武術×マンガ

キャラクターに宿る「最強の条件」とは!?

【第2回最強マンガ大賞2018】「武道・武術キャラ編 オレ的HEROはコイツだ!」

結果発表&年代別ランキング&読者コメント一挙公開!

【インタビュー】『覚悟のススメ』『シグルイ』『衛府の七忍』山口貴由

不条理の世界で生き切る強さを描く!

【座談会】漫画家・山本貴嗣と4人の武術家たちが語る!

『セイバーキャッツ』に見た“武術(ウーシュウ)”お宝文化論

【コラム1】武術家が選ぶ最強キャラクター

高岡英夫(運動科学総合研究所)&川口賢(日本小林拳同盟会)&山本由紀(極真空手)

【コラム2】マンガ・コラムニスト夏目房之介「格闘漫画の歴史─最強伝説と梶原一騎」

特別企画・連載

巻頭対談 今月の「秘伝なヒト」! ミノワマン(リアルプロレスラー)×岡部武央(総合武道研究会玄武館)
“統一体”で目指す超人の道
第56回 全日本合気道演武大会レポート&開祖直弟子インタビュー!
小林保雄師範が語る「合気道の軌跡」
第42回全日本戸山流居合道連盟全国大会
鎬を削る斬撃の試し合い
蘭州通備武芸・郭之輝老師 槍の操法が活かされた馬氏通備門の精華
疾風怒濤の旋風”風磨棍”
新連載! 古式腱引き伝承者・小口昭宣が語る “ケガの負い方、直し方”
「即効回復の為の『ケガ学』」
「伝統療法カンファレンス2018」特別プレセッション! 小口昭宣(筋整流法)×齊藤信子(自然療法研究家・医師)
4年目のヘルスケアリゾート南会津開催!
新連載!! 武術研究稽古会 修武堂 小山隆秀
津軽(ツガル)の剣 第1回「卜伝流剣術『生々剣』」
全世界武道空手連合 柳川道場 柳川昌弘 宮本武蔵にみる「真実の技」
正中線が技を生む〜剣と武道空手〜『当てて、打つ』極意
国際空手道剛柔流 泉武会 三代目宗家・泉川勝也
古伝剛柔流のカキエと合気との共通性
養神館・安藤毎夫先生 中心から湧き出る”気”のつながりを体感する
塩田剛三直伝「黒帯会」稽古の極意
「蒙古の虎」高松寿嗣”もう一人の弟子”米川善次郎が語る!
伝説の武人の素顔と「武芸百般の道」
マイムアーティストJIDAI
動きの解体新書
松宮康生が迫る! 天才空手家・芦原英幸の遺産
What is SABAKI?─サバキとは何か?
高岡英夫創始「総合呼吸法」
呼吸の達人〈第二教程編〉
日本少林拳同盟会 川口賢
ウーシュウ・ボディ・メイキング ADVANCE
ウィリアム・リード
書から読み解く「武人の魂」
倉部至誠堂
合気速習 NEXT STAGE!
黒田鉄山「鉄山に訊け」
日野晃「武道者徒歩記」
真北斐図「太極拳のマコト!」
◎秘伝ジャーナル

【巻頭】武道と格闘技の理をつなぐ、超実戦派スペシャル対談!
ミノワマン(リアルプロレスラー)×岡部武央(総合武道研究会玄武館)
“統一体”で目指す超人の道

日本の総合格闘技全盛期より、その最前線で活躍し続け、
近年では心身統一合氣道も修行しているミノワマン選手。

九十九式太極拳や太氣至誠拳法など中国武術を中心に数々の伝統武術を修め、
中国で日本人初の散打世界王者にも輝いた岡部武央師範。

武道と格闘技、その双方を深く探求し、
自ら戦って実証してきた二人が辿り着いた相通ずる答え──

それは「統一体」と「氣」が導く、武の新境地と呼ぶべきものであった。

【特集】武道・武術×マンガ
キャラクターに宿る「最強の条件」とは!?

武道・武術マンガには、僕らが憧れるヒーローがいる。
武術や格闘の世界で誰にも負けない力を誇る者。
確固たる信念でぶれない生き方を示す者。弱さを克服するために、ただ愚直に努力し続ける者。

どのキャラクターも、読者一人ひとりにとって〝自分にとっての最強〟を体現する「オレのヒーロー」「私のヒーロー」である。

「武道・武術×マンガ」特集第二弾では、「最強マンガ大賞〜武道・武術キャラ編〜」の投票結果を一挙公開するとともに、
そんな最強キャラクターを描いてきた漫画家に「強さ」や「弱さ」について、また武術的世界の表現について語ってもらった。

そこから導き出された答えは、やっぱり「僕らはマンガで強くなった」というロマンだった!!

【特別企画】全世界武道空手連合 柳川道場 柳川昌弘
宮本武蔵にみる 「真実の技」
正中線が技を生む〜剣と武道空手〜 『当てて、打つ』極意

真実は唯一という。色々な技があるかの如く迷えば、
唯一の真実を悟ることは決してできない。

柳川昌弘師範が追求する「武道空手=宮本武蔵の技」とは、
〝真実の技〟による勝負である。そこは「不思議な勝ちあり、
されども、不思議な負けなし」の境地である。

生涯無敗を誇った剣豪・武蔵……、剣と空手を通底する、
武蔵の「技の真実とその理」について、柳川師範に教授いただいた。

【特別企画】国際空手道剛柔流泉武会 泉川勝也
必要な力だけを用いる〝抜力〟で相手の中心軸を捉えて崩す
泉武会のカキエ技法

沖縄古伝剛柔流の技法を神奈川県川崎市で伝えている
国際空手道剛柔流泉武会。
本誌に初登場した4月号においては、三代目宗家・泉川勝也師範に、
大東流合気柔術の理合に通底する側面から、
その技法の一端を紹介してもらった。

今回は、接近技法を学ぶのに最適な鍛錬法にもなるカキエ(掛け手)を取り上げる。

相手の中心軸をコントロールし、崩すことを可能とする〝柔かい力〟は
どのようにして養成されるのか、詳しく解説してもらった。

次号予告

特集◎日本柔術──最後に完成された体術流儀の魅力

未曾有の“合気”の系譜
「大東流合気柔術の今」

未曾有の体術“合気”の謎と大東流の拡がり、作家・津本陽遺稿『深淵の色は
ー佐川幸義伝ー』秘話、次世代対談・松村浩道(錦戸伝)×高瀬道雄(前田伝)、etc.


・巻頭 松葉國正(刀匠)×かまたきみこ(漫画家『KATANA』)×久保善博(刀匠)

“剣(賢)人”集結!「“現代”日本刀座談会」

・日本空手松涛連盟 香川政夫師範の組手理論

「必勝の組手」を造るチューブトレーニング

・「システマ創始者セミナー」特別セッション

格闘家・菊野克紀 meets 達人・ミカエル・リャブコ!

・齊藤守弘師範の意志と技を受け継ぐ

岩間合氣道 第11回合気道演武大会

・呉式太極拳の最高峰が待望の来日指導!

馬長勲老師セミナー「推手で養う“勁”の感覚」

・第35回全日本武術太極拳選手権大会レポート

・シリーズ岡山県柔術史跡紀行第3編

・What is CATCH-AS-CATCH-CAN?  CACC概史第12回、etc.