月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【新連載】発見!「田辺又右衛門の口述筆記」柔術の遺恨と「復活への予言」

秘伝トピックス

【新連載】発見!「田辺又右衛門の口述筆記」柔術の遺恨と「復活への予言」

作家・細川呉港が発見した資料に記された
講道館柔道vs柔術“闘いの秘史”

12月14日(火)に発売となりました月刊秘伝2022年1月号から、作家・細川呉港氏による新連載『発見!「田辺又右衛門の口述筆記」柔術の遺恨と「復活への予言」』が始まります!

「柔道は柔術の途中段階のままで成立した!?
90年の時を経て、今初めて明らかになる柔道秘史。
明治以降、柔道創成期の影で、江戸時代から各藩、各城に伝わっていた 多くの技が柔道の普及とともに失われていく過程を、作家・細川呉港氏により発見された不遷流柔術第四世・田辺又右衛門の「口述筆記」より、今初めて明らかにする!」

戸張瀧三郎、山下義韶、磯貝始め、長岡秀一、飯塚國三郎……、100年前に講道館の高段者をすべて破った柔術家、田辺又右衛門。不遷流四世自らの口述筆記によって、初めて明らかとなる柔道創世記の試合の数々の真実を、本連載では紹介予定です。 お楽しみに!!

  • 日本抜刀道連盟$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道