HOME > DVD

柳川昌弘の理 伝授!武道空手シリーズ 応用編 (DVD)

ご購入はこちら

定価
5500円
指導監修
柳川昌弘
収録時間
61分
[目次]

柳川武道空手の集大成!

柳川武道空手の集大成!

独自の鍛練により鍛え抜かれた身体と
体験に基づいた理論的な技法の数々–。
空手家・柳川昌弘師範による武道空手では「心・技・体の調和」を目指す。

収録内容

■序論
■突き技の応用1(見えにくい突き/腰の切り戻しによる突き/二の腰による突き/流水打ち/飛び込み流し突き)
■突き技の応用2(一撃必殺/カウンター三連打/当てると打つの違い)
■蹴り技(仮当て回し蹴り/回し蹴り/流し蹴り)
■体術(ゼロインチパンチからの投げ/腰投げの返し技/掴み技からの変化/袈裟固めの返し技/マウントポジションの返し技)
■剣術(流し突き/小手打ち/一調子の打ち/受け突き)
■心技体の応用(勝って打つ/影を押さえる・影を動かす/タックル/交差攻撃/正中線の攻防)
■立会い技
■無刀捕り
■形「十手」
■総論

著者プロフィール

柳川昌弘(やながわ まさひろ)

空手家。1939年12月9日生まれ。1958年、東京理科大学入学と同時に和道会に入門。1967年より全日本空手道連盟和道会柳川道場を主宰。海外武者修行も行う。1970年、防衛庁にて藤平光一の神技を見て、自らの空手家としての志を決める。同年、和道流初代宗家・大塚先生の元で修行後、最上荷山大荒行入行、僧籍に入る。現在も柳川道場で初代・大塚先生に学んだ武道空手を修行している


月刊秘伝2022年6月号

2022年5月13日発売

注文する 定期購読
  • 日本抜刀道連盟$