HOME > DVD

山崎照朝の実戦空手 倒すための構えと攻防(DVD)

ご購入はこちら

定価
5500円
指導監修
山崎照朝
収録時間
76分
[目次]

天才の理論 今、ここに甦る!

>直接打撃制による初の全日本大会を制した山崎照朝の実戦理論が、自らの実演・指導によりついに映像化!正拳の握りなど基本から、組手における攻防まで納得のボリュームを紹介!空手初心者はもとより、有段者・指導者も必見のDVD。

収録内容

実戦空手とは?
■身体各部の使い方 (正拳/手の甲/手刀/肘/腕刀)
■立ち方 -全身の感覚を掴む-
(三戦立ち/前屈立ち/中心と重心)
■身体の強化トレーニング
(手首/太股/膝の柔軟性/ヘッドの安定/重心の安定)
■基本稽古/移動稽古
■構え -攻撃ラインを捉える-
・構えの前提(後屈立ちの注意点/肘・膝の使い方)
・構えの特徴とポイント(前羽/龍変/尾鱗/天地)
■組手 -構えの実戦的活用-
・構えからの攻防(双手/龍変/尾鱗/天地)
・構えの応用-実戦での多彩な変化-
(中心と重心を意識した組手/模範組手)
■実戦空手の心構え

著者プロフィール

山崎照朝

昭和22年 山梨県に生まれる
昭和38年 16歳にして極真会館に入門。大山倍達館長の元で空手を学ぶ
昭和43年 キックボクシングにおいて、タイのカンナンパイ・ソントーンを含む強豪を次々にKO。同年 「第1回オープントーナメント全日本空手道選手権大会」に優勝(その後も準優勝2回、4位1回。「極真の龍」と呼ばれる)現在は、NPO法人「国際武道空手連盟逆真会館」を設立。館長として後進の指導に当たる。


月刊秘伝2022年6月号

2022年5月13日発売

注文する 定期購読
  • 日本抜刀道連盟$