HOME > DVD

心体育道「崩し」シリーズ 上段編(DVD)

ご購入はこちら

定価
5762円
指導監修
廣原誠
収録時間
45分
[目次]

相手を崩すことにより容易となる数々の捌き技を紹介

収録内容

●崩しとは?

●鍛練法1 上げ受けから掌底打ち
・用法 [構えから] 上段廻し蹴りに対する捌き法 [自然体から] 上段逆突きに  対する捌き

●鍛練法2 廻し受けから短い突き
・用法 [構えから] 上段廻し蹴りに対する捌き
・用法 [自然体から] 上段逆突きに対する捌き

●鍛練法3 踵ヒッカケ蹴りから下段廻し蹴り
・用法 [構えから]  上段フックに対する捌き
・用法 [自然体から] 棒に対する捌き

●鍛練法4 上げ受けからの崩し
・用法 [構えから]   上段追い突きに対する捌き
・用法 [自然体から]  上段廻し蹴りに対する捌き

●鍛練法5 裏拳金的打ちから裏拳顔面打ち
・用法 [構えから]    上段逆突きに対する捌き 
・用法 [自然体から]  上段廻し蹴りに対する捌き

●鍛練法6 サイドスライドしながらの下段蹴り
・用法 [構えから]   上段追い突きに対する捌き
・用法 [自然体から]  上段廻し蹴りに対する捌き

●鍛練法の用法 [構えから]  連続動作

●鍛練法の用法 [自然体から] 連続動作

photo:大江正治

著者プロフィール

廣原誠

昭和36年広島生。52年、当時の極真会館芦原道場に入門。59年より芦原会館東京本部にて3年間指導。
昭和62年渡米。この年、コロラド州デンバーで全米サバキチャレンジの前身、全米カラテチャレンジに出場し、重量級で優勝。その後芦原会館ロス支部を開設。
翌年全米サバキチャレンジに再び出場し重量級で二連覇するが、次第に試合の枠の中で行う捌きに限界と矛盾を感じ始め、選手としての活動を中止。
以来自分の中にあった、無理、無駄、スキを生ずる動きを一切捨て去り、心体育道を生み出す。平成7年帰国、芦原会館を退会。現在に至るまで、心体育道の指導にいそしんでいる。


月刊秘伝2022年6月号

2022年5月13日発売

注文する 定期購読
  • 日本抜刀道連盟$