月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【訃報】常心門少林流空手道 池田奉秀宗家 御逝去

秘伝トピックス

【訃報】常心門少林流空手道 池田奉秀宗家 御逝去

ニュース 空手/拳法

th_池田奉秀先生.jpg本年2016年8月24日、常心門少林流空手道宗家・池田奉秀師範が、御逝去されました。
旧満州国生まれ、戦後、鹿児島県に引き揚げた池田師範は、鹿児島経済大学入学とともに空手部へ所属。少林寺流空手道錬心館の保勇師範に師事。1966年、東京・練馬区に「常心池田道場」開設。沖縄少林流喜屋武派探求とともに、空手と日本古武道、整体医術などを融合した新たな体系化に着手。1968年、真・行・草の理念に基づく常心門空手道(少林流)を創始。団体名を「古流現代日本空手道常心門」と称す。1969年、常心門古武道研究会創設。1971年、女性のための総合武道と銘打って女子武道協会を興す。1977年、武道出版研究所設立。「武道集団」誌主筆。また、楕円棒を軸とした武器術を確立し、常心門古武道研究会を常心流棒術振興会に改称。1988年には国際的な普及に伴い、国際常心門少林流空手道連盟を結成。会長および宗師範として広範にわたり活動してきた。2012年には常心門少林流空手道二代目総師範に御息女、池田亜衣師範を指名した。
改めまして、池田奉秀師範の御冥福をお祈り申し上げます。

  • 極真会館 六本木道場$
  • 筋整流法$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

実録 柔道対拳闘(ボクシング)

「アントニオ猪木 VS モハメド・アリ戦」
より遥か前、明治・大正期に
“最強” を求めるロマンは幕を開けていた!

空手の合気 合気の空手

空手は打突のみにあらず。
沖縄古伝の型に見る、
柔らかな掌の操作と「力抜き」!

DVD

システマ 最強のポジショニング

日本初! システマトレーニングキャンプの映像化。
さらに超貴重なシステマ式水中訓練“ウォーターワーク”も収録!

古流の剣術

肩甲骨の使い方、膝の抜き、入り身の捌き……。
著名動画共有サイトで4,000人以上が高評価! 海外の愛好家も絶賛!
筋肉に頼らない、日本武術の先人たちが磨き続けた、優れた剣術技法を丁寧に解説。