月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新たに"県指定無形文化財"追加認定「沖縄の空手・古武術」

秘伝トピックス

新たに"県指定無形文化財"追加認定「沖縄の空手・古武術」

ニュース 空手/拳法

th_仲程師9984.jpg今月(5月)19日(火)、「沖縄の空手・古武術」の県指定無形文化財保持者として、新たに以下の6名が認定されました。追加認定は2013年度以来7年ぶりとのことで、今回、武術のほかにも伝統民謡などを含めると、計21人が県指定無形文化財保持者として追加されたようです。







「沖縄の空手・古武術」として、新たに認定されたのは、

高良信徳(90歳 沖縄上地流唐手道協会相談役 読谷村)

伊波清吉(87歳 沖縄小林流米国志道館空手道協会会長 在米ミシガン州〔西原町出身〕)

仲程力(86歳 沖縄空手道協会〔上地流〕相談役 読谷村)=写真

伊波光太郎(81歳 琉球古武道琉棍会会長 うるま市)

眞栄城守信(75歳 沖縄小林流空手道協会副会長 那覇市)

喜久川政成(74歳 沖縄剛柔流空手道協会副会長 与那覇町)

以上の先生方です。

※詳しくは、下記の「沖縄県広報(令和2年5月19日)」を御参照ください。

  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • 広告募集$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

一点全集中!手裏剣術で開眼

手裏剣で“予知能力”が養われる!?

脱力のプロが書いた!「動き」の新発見

読んだ瞬間から、動きが変わる!
“目からウロコ”の身体操作の知恵

DVD

本当のナンバ歩き

“一人歩き”してしまった
本当の「ナンバ」を学ぶ画期的DVDの登場!

新隂流剣術 参學圓之太刀編

日本を代表する剣術の極意とは—
最も自由で自然な技を学ぶ

塩田剛三の合気道

植芝盛平、塩田剛三が理想とした
老若男女、誰にでもできる合気道