月刊秘伝WEB HOME > DVD > 古武術式 立つ、座る、歩く あたりまえなカラダの使い方2

カテゴリー別で探す


Warning: include(/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiden/www/dvd/category/training/2_1.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/hiden/www/dvd/category/training/2_1.php on line 49

DVD

古武術式 立つ、座る、歩く あたりまえなカラダの使い方2

ご購入はこちら

定価
5,500円 (税込)
指導監修
岡田慎一郎
収録時間
85分
発売日
2014年12月25日
[目次]

自分の中に眠る、
使われていないあたりまえの
チカラを呼び覚ます!

立つ、座る、寝る、歩く——日常動作を古武術式に見直すことによって驚くほど身体は効率的に、力強く動くようになります。無理な動かし方ではなく、身体全体を無駄なく使う最高のトレーニングです。近代化によって忘れられてしまった、古に生きた人たちの身体運用はあなたに思わぬ発見や発想の転換を生み出すでしょう。

01. 立ち上がる動作
筋力に頼らない立ち上がり方
02. 座る動作
股関節から曲げる
03. 床からの立ち・座り
無駄のない正座の仕方
長座からの立ち方
片手片脚で立つ
04. しゃがみの動作
膝行からの動きの発展
05. 「寝る」という動作
うつ伏せの重要性
寝た状態から起き上がる
逆ほふく前進
06. 抱える
最小限の力で最大限の力を発揮
07. 歩く
仙骨を意識する
08. 持ち上げる
自重を利用した方法
力の伝わり方・原理
09. キツネの手
使われていない筋肉を使う
格闘技に活かす
救助・介護に活かす
10. 背中の活用法
感覚の鈍さと強靱な特徴
11. 感覚情報の取捨選択
今必要な情報は----?

著者プロフィール

岡田慎一郎
理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員。身体障害者、高齢者施設に勤務し、独自の身体介助法を模索する中、武術研究家の甲野善紀氏と出会い、古武術の身体運用を参考にした「古武術介護」を提案し、大きな反響を呼ぶ。著書に「古武術介護入門」(医学書院)「古武術式 あたりまえなカラダの使い方(DVD)」(BABジャパン)など。
●撮影協力 東京富士大学
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

即効回復のための「ケガ学入門」

“コンセプト”が間違ってると治るものも治らない!

意識ヨーガ

自分の体と動きを観察するだけで、
いつも冷静に考え、行動できる!

DVD

ロシアの護身格闘術 システマ超入門

年齢・運動経験は不問。
困難な状況でも生き残るための体の心の訓練法です。

体の仕組みを使う全介助技術集

力ではなく、使うのは「体の仕組み」です。
ですから「腕力のない女性」でも、大きな人を持ち上げられます。