月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【新作DVD紹介】武術的「速さ」が身につく!神速・黒田鉄山師範の【武術稽古の精髄】が好評発売中です。

秘伝トピックス

【新作DVD紹介】武術的「速さ」が身につく!神速・黒田鉄山師範の【武術稽古の精髄】が好評発売中です。

特別記事 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 身体操作/療術

非日常から始まる達人への道。
極意を凝縮した最新の一点集中稽古法を丁寧に収録。

th_KUR18Da(783.jpg「型は実戦の雛型ではありません。身体を理論化させるものです」。武術の稽古法である型を、このように説明する黒田鉄山・第十五代振武舘宗家。「身体の理論化」とは、言い換えると「身体を非日常的なもの(術・極意)として機能させる」こと。

その「身体の非日常的なもの」を「型の一部分を使って理論的な動きとして検証する稽古」が、今回紹介する「武術稽古の精髄」(振武舘式最新遊び稽古集)です。

例えば「居合術的な水平/垂直の抜き」は、剣を横に持った両手を相手に抑えられた状態が始まり。ここから「相手にぶつからず」に剣を抜いていくことを稽古します。この場合、日常動作のように背中の筋肉を使って抜こうとすると動きに「ぶつかり」が出て、相手に止められてしまいます。

ポイントは「背中の筋肉を使わずに『等速度』で動き、相手の『脳をだます』」こと。これが上手くいくと、相手にはこちらの「抜く」という動きが「見えなくなり」、ゆっくりと動いても、するりと剣を抜くことができます。

「どこも動いていないかのような静謐性」「動作が記憶に残らない(見えない)」。祖父である黒田泰治師範をこのように評し、それを現代に受け継いだ黒田鉄山師範。

この黒田師範の武術哲学を凝縮した稽古法の数々は「古武術とは、どのようなものか知りたい」「筋力・体格とは異なる体の使い方を学びたい」「繊細な創意工夫による体の可能性を探求したい」という方に、ぜひ一度は観ていただきたい内容となっています。


KUR_18D4a.jpgKUR_18D4b.jpgKUR_18D4c.jpgKUR_18D4d.jpg

DVD◎【武術稽古の精髄】武術的"速さ"の身につけ方
指導監修◎黒田鉄山 くろだ てつざん
DVD紹介動画◎神速・黒田鉄山師範の最新DVD【武術稽古の精髄】
指導動画◎【居合術的な水平/垂直の抜き】という古武術的重点稽古法

  • 日本抜刀道連盟$
  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

"合気投げ"全伝

掴んだ側が不利! 大東流がもたらした革命的技法の全貌!!

"邪道"で壁を突き破る。武術のプランC

プランAでもBでもないー 人並みの努力で達人になる56個の答え。

DVD

姿勢の超常識

背中と腰は使わない!? 巻き肩の方が自然体!?
迷ったら、少数派になればいい

日野晃 居合稽古で磨く!身体の捌き、意識の練り

「抜く事」を学ぶだけで身体は変わる!

梁派八卦掌2 岱手・化勁編

神秘ではない、物理的な武術の技術!