HOME > DVD

和道流の全てシリーズ 第2巻(DVD)

ご購入はこちら

定価
5500円
指導監修
大塚博紀
収録時間
72分
[目次]

「形は鋳型に非ず!!」 主目的の理解と実戦での応用

日本古来の柔術と空手の融合によって産まれた武術、和道流。第二巻では、形・組手の後半部分に加え、投げ・固め・逆技、実戦を仮想した急所への攻撃、真剣白刃捕りを紹介。さらに形の本来の意味=主目的を理解することで、あらゆる場面での応用変化を理解する。

収録内容

■ 基本の動作
その場突き/蹴り/連続蹴り(2本)/順突き・逆突きの突き込み
■ 応用動作
跳び込み突き/跳び込み流し突き
■ 組手
基本組手(後半5本)/受け解説/応用技(後半4本)/裏の技(右逆構え9本)/1・2・3本式約束組手(後半12本)
■ 形
基本の形/平安四段/平安五段/セイシャン/チントウ/バッサイ/ジオン/ジュッテ/ロウハイ
■ 投げ・固め・逆技(7本)
■ 真剣白刃捕り(5本)

著者プロフィール

大塚博紀(初代)

明治25年生まれ。幼少の頃より柔術を学ぶ。明治43年早稲田大学に入学、更なる修行を積む。大正9年神道揚心流柔術の免許皆伝を許され、同流4世を継承。その後沖縄より伝わった空手を研究し、その長所を柔術と融合、和道流を興す。

指導・監修◎大塚博紀(二代)

昭和9年生まれ。和道流二代宗家、同流最高師範。15歳の時より父である流祖・大塚博紀に空手を学ぶ。その後海外数十ヶ国で指導を行うなど空手道に邁進。昭和56年、二代宗家に就任。現在も和道流の普及に尽力している。


月刊秘伝2022年6月号

2022年5月13日発売

注文する 定期購読
  • 日本抜刀道連盟$