HOME > BOOK > 悟りへの道 瞑想のステップ10

悟りへの道 瞑想のステップ10

定価
1,540 円(税込)
著者
真北 斐図
判型
四六判
頁数
240頁
発売日
2022年8月24日

禅の悟りプロセスが描かれた「十牛図」の流れで理解できる!
バラエティ豊かな瞑想法を紹介!

瞑想をすれば、心身を調えて若さと健康を維持し、潜在能力を開発できる。
しかし本来の目的は“ 本来の自分に目覚める” ことだった。
本書では“ 本来の自分” を探す旅を、完全ガイドする!

『誰にも聞けない 太極拳の「なぜ?」』、『太極拳のヒミツ』の著者が、ついに自らの原点、瞑想について書いた!
著者の修練エピソードを辿りながら学べる!
バラエティ豊かな各種の瞑想法を豊富な写真で解説!

CONTENTS

●第1章 ブラインド瞑想
~牛を探す旅に出る~
さあ、瞑想を始めませんか?/瞑想は「メディ」/陰・陽・太極
目を閉じることから始めよう
十牛図―その1「尋牛」 牛を探す旅に出る/牛を探す旅〈1回目〉 子供の頃

●第2章 マントラ瞑想
~牛の足跡を見つける~
目をつむって「観る」/日常の脳波/瞑想時の脳波/目を閉じると睡魔に襲われる
十牛図―その2「見跡」 牛の足跡を見つける/牛を探す旅〈2回目〉 瞑想を学ぶ

●第3章 「気」のボール瞑想
~牛を見つける~
魚は水に生かされている/「気」と「丹田」/瞑想で「気」をチャージする
上丹田/中丹田/下丹田
十牛図―その3「見牛」 牛を見つける/牛を探す旅〈3回目〉 太極拳との出会い

●第4章 アナパーナ・サチ瞑想
~牛を捕まえる~
「禅」は瞑想という意味/舟をつなぐ/単純なことが大切
見ザル聞カザル言ワザル・セザル?/呼吸法は苦手?
呼吸法についての考え方の間違い/アナパーナ・サチ瞑想法
十牛図―その4「得牛」 牛を捕まえる/牛を探す旅〈4回目〉 丹田感覚と幽体離脱

●第5章 リンゴの瞑想
~牛を飼いならす~
無念無想にはなれない/雑念は放っておく/心は否定形が使えない
瞑想の空間を作る/「気」の普遍的価値/「気」の感覚
十牛図―その5「牧牛」 牛を飼いならす/牛を探す旅〈5回目〉 瞑想団体のスタッフになる

●第6章 無極樁と太極樁
~牛に乗り帰路につく~
禅と武術/立って行う瞑想/立つことを学ぶ/站樁功実践法
十牛図―その6「騎牛帰家」 牛に乗って家に帰る
牛を探す旅〈6回目〉 「気」が人を大きく見せる

●第7章 クンダリーニ瞑想 (初級)
~家に帰り庭でくつろぐ~
クンダリーニ/笛を吹いてヘビを調教する/クンダリーニ瞑想(初級)実践法
十牛図―その7「忘牛存人」 あるがままに生きる
牛を探す旅〈7回目〉 SKYのマハリシ

●第8章 空の瞑想
~全てが消え去りゼロになる~
心とは/顕在意識と潜在意識/空の瞑想
十牛図―その8「人牛倶忘」 空白となる/牛を探す旅〈8回目〉 翻訳を始めた

●第9章 歩行禅
~再び自然の中に戻る~
禅病とは/クンダリーニの異常/歩行禅/「歩行禅」実践法
十牛図―その9「返本還源」 本源に還る/牛を探す旅〈9回目〉 雑誌に連載を始める

●第10章 点の瞑想 (ドットゲイジング)
~「道」を示す人になる~
瞑想の本来の目的/悟りとは/次元上昇/
十牛図―その10「入鄽垂手」 人の世に生きる
武術の究極の極意か/実践法「点の瞑想」/牛を探す旅〈10回目〉 愈老師との出会い

●第11章 ピニアル瞑想 (クンダリーニ上級)
~幼い頃は誰もが牛と共にいる~
牛を探す旅とは/成長して失われるもの/古皮質の生命脳/生命脳「泥丸」
瞑想前にお勧めの体操「目の体操」/ピニアル瞑想(クンダリーニ上級)
牛を探す旅〈11回目〉 銭育才老師に推手を学ぶ

●第12章 マニプラ瞑想
~牛を探し続けるのが人生~
瞑想とは自分を忘れること/マニプラ瞑想
牛を探す旅〈12回目〉 人生は不思議なことだらけ/「よだかの星」のステージは……

●特別編 マントラ瞑想 (上級)
~探し求める牛はいつもすぐ近くにいる~
人生の意味は自ずと見えてくる/マントラ瞑想の効用
マントラ瞑想 上級/兪老師との再会/邪気に敏感/神様との約束
二人は老人になっていた/代々木公園で再開

著者プロフィール

真北 斐図(まきた あやと) 1951年生まれ。1978年から瞑想を学び、1979年に太極拳を始め、1984年にクンダリーニ・ヨガのグル、ヨギラジ・ヴェタティリ・マハリシよりイニシエイションを授かる。著書に『ひとりでできる活静体操健康法』(有楽出版社)、『誰にも聞けない太極拳の「なぜ?」』『誰でもできる!五禽戯』『太極拳のヒミツ』『武術の◯△□』(BABジャパン)など多数。現在、コズミックダンス研究所代表。

▶ キーワード検索