HOME > BOOK > 最高峰の陳式太極拳

最高峰の陳式太極拳

定価
1,980 円(税込)
著者
黄康輝
翻訳者
堀米昭義
判型
A5判
頁数
232頁
発売日
2022年3月11日

今、中国で武術界を牽引する
北京体育大学教授が教える!

競技で勝てる!中国武術の秘伝!
中国でも最高レベルの要点を伝授!
56式競技套路(とうろ)とその対人用法を極める!

太極拳の源流であり、時に力強く、時に優美な動作風格を備える陳式太極拳。
1987年に元国家体育委員会中国武術協会で編纂された56式競技套路をわかりやすく解説した一冊です。

CONTENTS

●第1章 陳式太極拳 発展の概要
陳式太極拳の起源と形成要因
陳式太極拳の発展の歴史
陳式太極拳の発展の現状

●第2章 陳式太極拳の秘伝功法技術
身型(しん けい)の要求
身法(しん ぽう)の要求
陳式太極拳の纏法(てん ほう)に対する要求

●第3章 陳式太極拳の基本形態
三節(肩、肘、手)の規則
手型
手法
歩型
歩法

●第4章 陳式太極拳56式競技套路
陳式太極拳競技套路紹介
陳式太極拳競技套路 動作名称一覧
陳式太極拳競技56式套路訓練

○第一段
1.起勢
2.右金剛搗碓
3.攬扎衣
4.右六封四閉
5.左単鞭
6.搬攔捶
7.護心捶
8.白鶴亮翅
9.斜行拗歩
10.提収
11.前趟
12.右掩手ホン(肱)捶
13.披身捶
14.背折靠
15.青龍出水
16.斬手
17.翻花舞袖
18.海底翻花
19.左掩手ホン(肱)捶
20.左六封四閉
21.右単鞭

○第二段
22.雲手(右向き)
23.雲手(左向き)
24.高探馬
25.右連珠炮
26.左連珠炮
27.閃通背

○第三段
28.指襠捶
29.白猿献果
30.双推手
31.中盤
32.前招
33.後招
34.右野馬分鬃
35.左野馬分鬃
36.擺蓮跌叉
37.左右金鶏独立

○第四段
38.倒巻肱
39.退歩圧肘
40.擦脚
41.蹬一根
42.海底翻花
43.撃地捶
44.翻身二起
45.双震脚
46.蹬脚
47.玉女穿梭
48.順鸞肘
49.裹鞭炮
50.雀地龍
51.上歩七星
52.退歩跨虎
53.転身擺蓮
54.当頭炮
55.左金剛搗碓
56.収勢

●第5章 56式競技套路の攻防法
陳式太極拳競技套路の攻防法を身につける
攻防法の動作解説

著者プロフィール

黄康輝(こう こうき) 1966 年、中国山東省生まれ、。北京体育大学中国武術学院教授。中国武術八段。国家体育総局武術研究院『太極拳推手競技規則研究』専門家グループのメンバー。中央国家機関太極拳協会教練。CCTV(中央テレビ局)国際チャンネル『太極拳系列講座』番組出演。1988 年〜1996 年、全国武術選手権大会で太極推手8冠。同時に、個人総合(太極拳、剣、推手)第2位。


こちらの商品は電子書籍も販売しております。


こちらをクリックすると購入可能な電子書店をご紹介します


※電子書籍は当サイトとは別の電子書店にてお取り扱いとなります。





翻訳者プロフィール

堀米昭義(ほりごめ あきよし) 北関東武術連盟理事長兼副会長。法政大学卒、北京体育大学民族伝統体育学武術套路修士研究院修了(黄康輝老師より薫陶を受ける)。台湾世界杯など国際武術大会の受賞歴多数。公益社団法人・日本武術太極拳連盟太極拳A級指導員。高崎市、藤岡市、富岡市の太極拳協会理事。

▶ キーワード検索