古今東西の武道・武術・身体術理を追求する方のための総合情報サイト

Twitter facebook
月刊秘伝WEB HOME > MAGAZINE > 秘伝2015年6月号

MAGAZINE

秘伝2015年6月号

“嘉納治五郎”の志を継ぎ、
“植芝盛平”を理論化した合気道家
君は富木謙治を知っているか?
「打・極・投・固」
柔道原理から紐解かれた“離れて制す”極意

池本淳一  「富木謙治の“離隔態勢の研究”」
志々田文明×佐藤忠之(NPO法人日本合気道協会)
「富木合気道「離れ技」の要訣」
鈴木邦男 (民族活動家)「師匠・大庭英雄と〝人生の受け身〟」
大月晴明(プロキックボクサー)「富木の「運足」を武器とした爆腕キックボクサーの矜持」
清水豊 「植芝盛平 『皇武館時代』 の “円熟の当身”」
富木謙治論文「柔道と剣道の術理的接点について」

特別企画・連載

ボクシング二階級王者も認めた「機能姿勢の力」

対談 池上悟朗×長谷川穂積

中国武術 三老師セミナー

常松勝×劉湘穂×河田秀志「百見は"一幹"に如かず」

対談 新極真会・三瓶啓二×ヨーガ行者・成瀬雅春 "生きることの達人"二人が語り合う

身体をうまく使って、最高に良い状態で日々を生きる方法

大東流の聖地・北海道における特色豊かな一系統の行方 直門人、宝田元信師範に訊く

松田敏美伝大東流の伝承

タイ北部の古都に集う"伝統・古流マニア"の祭典!?

ラーンナー古王国・伝統武芸イベント "刀の祭り"に参加して

藤本靖

意識のホームポジション「『目』からつながる正中線」

ゆる体操には"裏"の存在があった!

高岡英夫の漢語由流体操「肩肋後回法7」

韓国国内における日本武道「合気道」普及の苦闘 尹大玄師範と大韓合気道会

「争わない武の心」を育てた20年 合気道への信頼と期待

池本淳一 マーシャルアーツに挑んだ日本武道家たち

異種格闘決闘録「お騒がせボクサーと異種格闘技戦の困難」

護身術と武術の型に関するもう一つの私的な見解。

平直行の「グレイシー護身術」武的考察

熱烈アンコールに応え、あのカリスマ主将が再登場!

七帝柔道記・番外編「和泉唯信の『雪解け近し』」

湯川進太郎

心理学から解く武道と日常構造「マインドワンダリング」

黒田鉄山

鉄山に訊け「人種や言語を超える遊び稽古の世界」

大宮司朗

霊術講座「咽への突きや首絞めに対抗する術」

中島章夫

技アリの動作術「腕の動作術1 胸鎖関節」

天野敏

武の根源力「今此処で組手をする理由」

日野晃「武道者徒歩記」

武術秘伝書夢世界

◎秘伝ジャーナ

“嘉納治五郎”の志を継ぎ、“植芝盛平”を理論化した合気道家
君は富木謙治を知っているか?
「打・極・投・固」柔道原理から紐解かれた“離れて制す”極意

柔道とは、はたして組まなければ戦えないものなのだろうか? 嘉納治五郎が説いた「柔道原理」とは、言わば「重力」などの自然法則と同種のものである。 それは日常動作、スポーツ、すべてに適応され得る普遍なものである。
とすれば、「実戦を本旨とする武術」では、必然〝打ち、突き、蹴り〟等の打撃、〝対武器術〟をも視野に入れた離れた状態においても、その発現を見ることができるはずのものである。
最も色濃く「実戦性」を宿していたであろう、植芝盛平『皇武館時代』の合気柔術との邂逅に、嘉納治五郎が目指した「もう一つの〝組まない〟柔道」の可能性を見出した先人がいる。
師の名は「富木謙治」。
〝富木合気道〟として知られる「日本合気道協会」の創設者である。
本特集では、富木師とその合気道に由縁の深い方々の貴重な示唆とともに、柔道八段とともに合気道界初の八段を允許されるほどの実力を持った〝知られざる巨人〟の理論と実践に迫った。

特別対談! 池上悟朗(『三軸自在の会』主宰 )×長谷川穂積(ボクシング二階級王者) “機能姿勢”の力

池上六朗先生が提唱した画期的な身体調整メソッドである三軸修正法。
その中から生まれた『機能姿勢』というコンセプトは、あらゆる健康法の幹と成り得るものだ。
そして、日本ボクシング史上屈指の名王者であり、バンタム&フェザーの二階級を制した長谷川穂積選手と、池上六朗先生の長男であり、『機能姿勢』をさらに一般化・進化させた池上悟朗先生との対談が、ここに実現した。
今回は、プロボクシング二階級王者も実感したという『機能姿勢』の驚くべき効能を、お二人に語って頂こう。

第二回 日中精武会連盟セミナー
常松勝・劉湘穂・河田秀志
中国武術界に名立たる三老師より、 八卦掌、通背拳、洪家拳の粋を会得せよ!「百見は “一幹”に如かず」

今より十数年前の日本における中国武術黎明期と比べ、現在では当時と比較にならないほど多くの中国武術に関する情報が溢れており、まさに“百見”の時代となっている。 しかし、武術とは元来、見るものではなく実践してこそ真価を確かめられる存在のはずだ。
今回は「百見は“一(実践)”に如かず」をキャッチフレーズに、“会得して帰る”ことを眼目とした第二回 日中精武会連盟セミナーの模様を体験レポートでお送りしよう。

注目対談! “生きることの達人”二人が語り合う!
三瓶啓二×成瀬雅春
身体をうまく使って、最高に 良い状態で日々を生きる方法

ヨーガ行者の成瀬雅春師が様々なゲストを迎えて行われる本対談。
今回は、フルコンタクト空手界において、その強さで名を馳せ、現在も“武道”としての空手を追求し続けている新極真会の三瓶啓二師範を迎え、身体と心について隅々まで語り合ってもらうとともに、人生をいかに生ききるかについて、お二人の確固とした考えを聞いた。
ヨーガの達人であり、空手の達人であると同時に、“生きることの達人”である両師の言葉に注目してほしい。

次号予告

特集
それは武の象徴にして、“サムライの魂”
日本刀剣の戦闘力と矜持
◎大村紀征「“折れがたく曲がりがたい”日本刀の誇り」、
◎水戸烈士を支えた重厚なる水戸刀、“武士の魂”を遣い受け継ぐ、etc.
別冊付録「武道&武術 全国道場ガイド」2015

・キャッスル・ティンタジェル 城主 ジェイ・ノイズの中世ドイツ剣術
ファンタジーを超える、西洋剣術のリアルを見よ!
・新シリーズ 画期的!? 合気の秘法が自宅で学べる!!
開講! 倉部誠師範の合気術通信講座
・小説家・多田容子特別寄稿 「武術の会話術」ふたたび!
柳生新陰流と忍者の里から
・福井雅一師範「首里手の基本」セミナー
「立つ」ことと首里手三大要素の一つ「触」について
・西原治師範「いまだ知られざる、沖縄拳法の秘伝術理」
・コマンド・サンボ講習会初潜入!「最も過激な競技技法群」
・ついに完結! 本誌最長連載「武術秘伝書夢世界」
  • 極真会館 六本木道場$
  • 沖縄空手会館$
  • グレートジャーニー$
  • 覇天会$
  • 活殺自在塾$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

合気の極み

攻撃の意志を持った相手が、
吹っ飛んでしまう!

"筋絡調整術"

人間の筋肉は、
螺旋で動くようにできている!

DVD

合気の秘密

合気の現代的口伝!
「相手を何とかしようとしない」
「皮一枚を優しく擦り上げる」

朝飛大 柔道のコツ

オリンピック選手を育てた名門師範が
その必勝ポイントを惜しみなく指導してくれます

文字サイズ 文字サイズ中文字サイズ大
ページの上部へ