月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 和道流空手道・大塚博紀宗家の初公開DVD【裏の組手】が好評発売中です。

秘伝トピックス

和道流空手道・大塚博紀宗家の初公開DVD【裏の組手】が好評発売中です。

特別記事 空手/拳法

柔術・剣術の特長を取り入れて独自に深化した空手道。
技の精緻さと衝撃度を磨いてく対人稽古法を初公開します。

th_WAD5Da1(735.jpg裏の組手(24本)とは当流で行う基本組手(10本)の次に行う稽古法のことで、残念ながら、いわゆる秘伝・奥義といったものではありません(笑)」。初公開となる和道流の対人稽古法を、まずはこのように説明された和道流空手道・大塚博紀三代宗家

初代・大塚博紀先生が、沖縄の唐手に日本本土の武術である柔術(神道揚心流など)、剣術(柳生新陰流など)の特長を取り入れて完成させた和道流は、その背景から豊富な対人稽古体系を持っています。

「この稽古体系の始めとなる基本組手では各種の攻防を学んでいきます。一方、裏の組手の構成は、基本組手に比べるとシンプルです。では何を学ぶかというと、空手の受け技・攻撃技そのものの【正確さと衝撃度】となります(大塚宗家)」。

例えば「三本目・左位転体左突き上げ」では、お互い右足前(相構え)からの右上段突きを、外(左)に受け・左で突き返すという組手。ポイントはまず、腰の開きと練りを使って外に捌くこと。同時に菱形筋を伸ばす意識で受手に力を乗せ、上段突きを受けることです。

そうすることで中心と受手が繋がり、相手の重心を奪う受け技となります。さらに、突きと反対の体を錬りながら距離を作り、肋骨の急所(脇陰)を突き上げます。そうすることで、近距離でも体の力が伝わる衝撃度の高い突きとなります。

以上のように、体と技の合理性を体内の操作で追究していく和道流・裏の組手は、流派団体を超え、武術の肉体・動き作りを探求している方におススメしたい内容となっています。


DVD◎和道流空手道【裏の組手】精緻さと衝撃度を手に入れる
指導/監修◎大塚博紀 おおつか ひろのり
DVD紹介映像◎和道流空手道【裏の組手】
指導映像◎大塚博紀宗家【裏の組手三本目・左位転体左突き上げ】

WAD_5Dh4a.jpgWAD_5Dh4b.jpgWAD_5Dh4c.jpgWAD_5Dh4d.jpg

  • SP:SHOPキャンペーン$
  • SP:BUDO JAPAN$

BOOK

道場「経営」入門

こんな本が欲しかった!
“自分の道場が持てる”本!!

武術の○△□(まるさんかくしかく)

世の哲理を識り、身を護る。
“言葉を超えた” 極意を学ぶ!

DVD

呼吸の道場

呼吸で快適な空間を作り出す!?
幻の技術・ツンモも初公開!

天然理心流入門 剣術・居合編 下巻

柔術的要素の濃い『目録』「小具足」
対人稽古に重きをなす『中極意目録』「居合」、
さらに『免許』「無刀入身の位」を公開!

武術稽古の精髄

稽古仲間と切磋琢磨する!
達人考案の効果的訓練法