月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 首・腰・ひざの痛みを改善【関トレ入門】痛みのない体と最高の動きを作る 12/20発売【DVD】

秘伝トピックス

首・腰・ひざの痛みを改善【関トレ入門】痛みのない体と最高の動きを作る 12/20発売【DVD】

特別記事 身体操作/療術

書籍・週刊誌で注目され、トレーニング講座はいつも満員!
予約の取れない人気理学療法士・笹川ひろひで先生、初の指導DVDです。

th_SSK1Da.jpg「関節は二つの筋肉で安定が保たれています。ただ習慣やクセで、一方の筋肉ばかりを使いがちです。そうするともう片方は使われずに衰えてしまいます」(笹川先生)。その結果、関節は気づかないうちにズレ、動くと痛みが出ます。この仕組みに着目したのが、笹川先生考案の関トレ(関節トレーニング)です。

たとえば首こり・肩こりの原因は、肩甲骨の動きの低下であると関トレは考えます。この場合、関連する筋肉は前鋸筋(ぜんきょきん)と菱形筋(りょうけいきん)。前鋸筋は肩甲骨の外側にあり、腕の振り下ろしで働く筋肉です。

鍛えるには、脇が開かないように肘を曲げ、この肘が上がらないように反対の手で押えます。前鋸筋下部の刺激となり、このまま10秒停止。これを3回繰り返します(上部のトレーニングもあり)。

対となる菱形筋(肩甲骨の内側)のトレーニング(上部&下部)も行うことで、肩甲骨の可動性が上がり、首こり・肩こりが改善されていきます。さらに動きが良くなることで、打撃・スイング力の向上にも繋がります。

同様なトレーニングが、腰・股関節、膝などにもあるので、このDVDで全身の主要な関節を鍛えられます。ちなみに笹川先生は、インハイ出場経験を持つ剣道家。現在でも大会で結果を出している、実践派の理学療法士です。


DVD【関トレ入門】痛みのない体と最高の動きを作るDVD
関連記事【秘伝2020年1月号(12/14発売)】

関連動画【対になる筋肉を鍛える関トレ】

関連動画 首こり・肩こりを改善!【菱形筋の関トレ】

SSG_1D4a.jpgSSG_1D4b.jpgSSG_1D4c.jpgSSG_1D4d.jpg

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。