月刊秘伝WEB HOME > DVD > 崩して極める五つのコツ

DVD

崩して極める五つのコツ

ご購入はこちら

定価
¥5,500 (税込)
指導監修
山本敦史
収録時間
54分
発売日
2020年2月20日
[目次]

古武術・合気柔術で悩んでいる方へ。
力任せの技ではない、形だけの稽古ではない。
技を掛けられる人は出来ている「共通の動き」があります。

合気道だけではなく、空手修行者からも注目を集める大東流合気柔術。そのポイントを大東流合気柔術大和会・山本敦史師範が丁寧に指導。様々な技を「五つのコツ」に分類して、相手の力のコントロールを分かりやすく解説。古武術でしっかりと効かせるためのノウハウを収録したDVDです。

■1)"捌き"で相手の攻撃を外す。
【一本捕】前に出る捌きが基本
【小手詰】足を下げ、相手を前傾に崩す
【巻詰】やや外に捌き、体を開き、浮き崩す
【小手返】重心を落とし、上下に崩す
【掛手入違】捌いて、詰めて、落とす
■2)"姿勢"で相手を攻める。
【手刀詰】姿勢でバランスをとり、足元に力を集める
【帯落】姿勢を伸ばし、浮き崩す
【搦投】姿勢と捌きを合わせて、搦め取る
【掛手合掌捕】姿勢を使って、真っ直ぐに浮き崩す
【突倒】姿勢と手刀の動きを合わせて、突き倒す
■3)"手刀(腕)"で体の力を伝える。
【合気上げ】手にも芯が通っているイメージ
【小手返】脇を締め、相手の肘を伸ばして崩す
【合気投】常に手刀を相手に向ける
【肘挫】手刀の力ではなく、力を手刀に伝える
【搦詰】手刀を掛け、体捌きで攻める
■4)"崩し"で相手を無力化する。
【逆腕捕】姿勢と捌きで、崩れる位置に体を運ぶ
【裏落】姿勢で崩し、捌きで崩し、手刀で崩す
【一本担】手甲を掌につけ、接点を利用する
【天地固め】崩すのではなく、崩れるようにする
【肘挫】両膝を底辺とする三角形の頂点に落とす
■5)"中心"で相手を制する。
【一本捕】中心を攻めながら捌く
【車倒】姿勢で顎を上げる
【四方投】相手の喉元(正中線)に手刀を立てる
【鎌手詰】常に相手の中心を意識して操作する
【三ヶ条極め】小手から体幹に力を伝える

著者プロフィール

山本敦史 やまもと あつし
大東流合気柔術大和会代表。大阪・谷町を中心に京都、奈良、東京、名古屋で指導を行う。国内だけでなく、ウクライナ、ベラルーシ、ロシアなど海外でも指導。また各地古武道大会にも参加し、大東流合気柔術の普及に努めている。

指導協力◎森田寛 上村泰隆
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真向法で動きが変わる!

あなたの動きを変えるのは“360度”開脚!
“1日1ミリ”で無理なく確実に改善!

即効回復のための「ケガ学入門」

“コンセプト”が間違ってると治るものも治らない!

DVD

自宅でヨガ

元気になる、心が落ち着く自宅でヨガ
初めてでも手軽にできます

河野智聖の「日本人力」を高める!

伝統的所作で腰と肚(はら)を作る!