月刊秘伝WEB HOME > DVD > 淺山一傳流兵法

DVD

淺山一傳流兵法

ご購入はこちら

定価
¥5,500 (税込)
指導監修
関展秀
収録時間
53分
発売日
2021年10月20日
[目次]

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道

天正・慶長年間の武芸者・淺山一傳齋重晨(しげあき)を流祖とする【淺山一傳流兵法】。
江戸時代には一大流派となり、門弟7千人を誇りました。

その特徴は、甲冑兵法(介者剣術)を色濃く残し
戦地に由来する構え・足運び、鎧を着た相手を想定した技が基礎となっていること。

また、明治期の警察が採用したことでも著名な流派で
現在は、剣・棒・杖・居合・鎌・体術など、様々な武技が伝承されています。

本DVDでは、それらの実践的な術理を第二十二世・関展秀(のぶひで)宗家が丁寧に解説。

・武器の形状を最大に利用した…【擦り・巻き】
・防御と攻撃を同時に行う…【二寸五分の影】
・相手との心理戦に踏み込んだ…【戦いの心得】

など、観ただけでは不明な古武道の意味・理由を明快に説明してくれます。

さらに、関宗家は古武道だけではなく
全日本居合道大会・全日本杖道大会ともに優勝複数回、剣道五段という確かな実力者。

ですから術理だけではなく、各種技術も説得力ある表現となっているので
武術を学び・探求する全ての稽古者の方にとって、多いに参考となる内容となっています。

■流派の説明
【成立の概要】【技法の特徴】【継承の状況】
■剣術の基本解説
【柄の握り方】
【剣の合わせ方】
【切り込みという動き】
【切り込みの意図するところ】
■刀の反りを利用する
【基本技法①...擦り】
【基本技法②...巻き】
【型・筋違(すじかい)...演武】
【型・筋違(すじかい)...解説】
■足捌き・体捌き
【入身止】
【二寸五分の影】
【八寸(小太刀)】
■杖術の解説
【一つ目】【二つ目】【三つ目】【四つ目】
■口伝・戦いにおける心得
【謳う謳わせる】
【鍔の心得】
【介者剣術と素肌剣術】
■居合術
【抜刀の仕方】
【一つ目】【二つ目】【三つ目】
■宗家演武
【剣術】【鎌術①】【鎌術②】

著者プロフィール

関展秀せき のぶひで 淺山一傳流兵法第二十二世宗家 '72年生まれ。幼少より剣道、居合道を学ぶ。平成十六年('04年)、淺山一傳流兵法第二十二世宗家となる。全日本剣道連盟・居合道教士八段、杖道錬士七段、剣道五段。日本古武道振興会会員。日本古武道協会準会員。全日本居合道大会・全日本杖道大会ともに優勝複数回。併伝無比流居合術十五代師範、夢想神伝居合林崎重信流詰合師範。
前の記事: シコトレ入門
次の記事: パワーヨガ入門
  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道

シコトレ入門

強靱な力士の伝統的鍛錬法で
強く、ケガをしない体を作りましょう