月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『武道家は長生き いつでも背骨』6/26発売!

秘伝トピックス

新刊書籍『武道家は長生き いつでも背骨』6/26発売!

特別記事 身体操作/療術

武道家で良かった! "最高の健康法"をいつもやっていた!?

p-25.jpg剣道、空手、合気道、弓道...、どれにしても長年に亘って武道をやっている人は、なぜかそれらしく見える。なぜか? それは、「スッ」と背筋が伸びた姿勢に現れるからだろう。武道をやってない人と比べて、歳を重ねるとますますその佇まいに差が出てくるようだ。
いつも姿勢が良いということは、骨格の根本「背骨」が整っているということ。腰痛、肩こり、高血圧、頭痛、便秘などの不定愁訴を訴える人は、整体やカイロプラクティックで背骨を整えてもらうと改善するケースがあるが、武道家は常に自分自身で自然と背骨を整えている訳である。
P-105-1.jpg近い将来、人生100年の時代が訪れるといわれるが、健康で長生きしてこそ、周りの人の手を借りず人生を謳歌できる。あらゆる武道が最重要事項として伝えてきた「整った姿勢」。武道指導者で元看護師、現在はデイサービス運営者として多くの高齢者と関わってきた著者だからこそ、今広く一般の人にもそれを伝えたいと強く望んでいることが伺える。
武道は個々の技より何より、まず姿勢。健康維持の方法として書かれているが、実は武道の核心に迫る一冊である。


書籍『武道家は長生き いつでも背骨』吉田始史・著

sc_IMG_1083.jpg

  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道