HOME > DVD

カテゴリー別で探す

  • 秘伝資料室
  • 全国道場ガイド無料登録募集中
  • 全国行事ガイド無料登録募集中
  • BUDO JAPAN
  • BUDO JAPAN 武道ライター募集!
  • Twitter

水府流水術

ご購入はこちら

定価
10780円
収録時間
29分
[目次]

日本武道館監修、日本古武道協会後援古武術の技法研究・資料として最適!!

演武者:戸祭勝夫
収録時間:29分

幕末の名君の一人、九代水戸藩主徳川斉昭は、藩内で技を競い合っていた二大流派を合して、水府流水術と命名した。これが現在伝わる流派名のはじまりとなっている。徳川家は家康以来水術を極めて重要視していたが、水戸藩初代藩主頼房は、その兄紀州頼宣とともに水術の技量が抜群によく、藩主を取り巻く家臣の中には水術を能くする者も多くいた。元禄時代に水府流水術上町泳の島村孫右衛門正広(島村流)、下町泳の根本浄雲らが、それらの一人である。現在は、発祥の地である水戸が中心となって各地の研完家達によって伝承されている。

著者プロフィール

●古武道シリーズ

日本の伝統武術である古武道は日本人が育んできた文化の結晶である。このビデオシリーズは本来、貴重な文化遺産である古武道の技術を保存するための資料として撮影された日本武道館監修、日本古武道協会後援の作品である。日本国内に現存する古武道の主な流派を収録。撮影された内容の中には現在ではその姿を見ることの出来ない先代、先々代の宗家が演武された貴重な映像も含まれている。内容の中心は個々の流派の代表的な型とその流派独自の技の数々。古武道研究者のみならずマニア垂涎の全80タイトルを紹介する。

●制作・著作:財団法人 日本武道館  
●発売元:(株)エルコム 
●販売:(株)BABジャパン


月刊秘伝2022年6月号

2022年5月13日発売

注文する 定期購読
  • 日本抜刀道連盟$