HOME > 動画アワード > 刀を抜かずに敵を制する!? 鞘の内/活人剣

刀を抜かずに敵を制する!? 鞘の内/活人剣

髙橋 結井 / 武芸道 結 -MUSUBI-

「鞘の内」という、武道においてよく聞かれるこの言葉を、私なりの説明を試み、動画にしました。
ともすれば精神論のようにも受け取れるこの言葉は、決してふわっとした「考え方」や「観念」に終始するものではなく、武道の技術という物理的な面と密接に結びついていることを、感じていただければと思いました。
塚原卜伝のエピソードを紹介し、その逸話が「鞘の内」と通じていることもお話しさせていただきました。
「鞘の内」という意味合いには、目先の勝負のみに囚われるような単純な視野を超えた、もっと大きなスケールかつ本質的な叡智があるように感じます。
動画を楽しんで観ていただきながらも、視聴者の皆さまの心に、武道の深さや面白さが少しでも伝わりましたら幸いです。

ページトップへ