古今東西の武道・武術・身体術理を追求する方のための総合情報サイト

Learn Japanese martial arts "WEB HIDEN"
Twitter facebook
月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【新連載開始!】武道学者・久保山和彦が綴る「日本人と柔術」

秘伝トピックス

【新連載開始!】武道学者・久保山和彦が綴る「日本人と柔術」

特別記事 柔術/体術

もう一つの"柔の道"からみた新・武術史観
武術の国に宿る"柔(やわら)"の歴史的回路を巡る旅

月刊秘伝2017年7月号(6月14日発売)より、武道学者・久保山和彦氏の新連載「日本人と柔術」がスタートします!

「道館柔道の隆盛を筆頭に、今や世界に誇る「身体文化」として、日本人の心身に確かに息づく「ミーム(文化的遺伝子)」としての〝柔術〟。
本連載では、武道学者として広く柔術の研究に尽力する久保山和彦氏が、柔術の発祥から、江戸時代における展開、さらに、明治、大正、戦時期、昭和においてのその様態にまで迫り、我が国における柔術という武術文化継承回路の実態を繙いていく。
〝柔〟からみた新たな武術史観が、時代を越え、柔術で繋がってきた、それぞれの時代の日本人の姿を描きだす!」

いつのまにか凝り固まってしまった私たちの武術観を揺り動かす意欲的試み、ぜひご一読下さい!!


新連載「日本人と柔術」+.jpg

久保山和彦 Kuboyama Kazuhiko
日本体育大学保健医療学部准教授。専門は武道の技術史。柔術・柔術活法、柔道整復等。日本体育大学武道学科卒業、日体柔整専門学校卒業後、整骨院、整形外科医院勤務を経て自身で接骨院を開設、さまざまな治療法を研究。その後大学院・研究生として「治療関係論」を研究した(学術修士)。また、全国の柔道整復師養成専門学校で柔道整復を指導してきた。武蔵工業大学柔道部監督、長野救命医療専門学校専任講師、上武大学スポーツマネージメント学科非常勤講師、環太平洋大学体育学部准教授を経て現職。
  • 極真会館 六本木道場$
  • 沖縄空手会館$
  • グレートジャーニー$
  • 覇天会$
  • 活殺自在塾$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

"ひざしばり寝るだけ"全身改善メソッド

ひざをしばって寝るだけ、
座るだけで、
全身の血行が良くなる!

7つの秘訣で膝痛解消!

つらい痛みがラクになる!
自分でできる膝痛対策!

DVD

松涛館流空手道型・順路

全日本強化選手を多数輩出!
組手と形で結果を出す、松涛連盟の強さの秘密。

秘伝!合気下げ

伸びる力(伸筋制御)+重さを変化させる(重力制御)。
重さを技にする達人技、“落とす技術”を惜しみなく公開!

文字サイズ 文字サイズ中文字サイズ大
ページの上部へ