月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【新作DVDレビュー】威力の追求のための重大な方法論、富樫宜弘『空手革命』好評発売中!

秘伝トピックス

【新作DVDレビュー】威力の追求のための重大な方法論、富樫宜弘『空手革命』好評発売中!

特別記事 空手/拳法

これは空手はいわずもがな、打撃系武術・格闘技を志す方には必見のDVDだろう。
ここには、現代の武術・格闘技がともすれば失いかけているかもしれない「威力の追求のための重大な方法論」が詰まっている。



rzp2108_H1.jpg

本DVDは富樫宜弘総帥率いる梁山泊空手独自の技術を紹介したものであり、テーマは「タメ」だ。

例えば、シンプルな「追い突き」も、足から腰から体幹から、全部をダイナミックに使う。筋肉は縮める前に伸ばす事によって大きな力を合理的に出す事ができるが、この伸ばしこそが「タメ」だ。

突く手をその直前に柔らかく大きく引く。これによって体幹がダイナミックに稼働するようになり、大きな威力を生み出すようになる。一見、動きが大きくなるので「相手に読まれやすくなる」懸念から忌避されやすい操作だろうが、これこそが、最大の威力を生み出すために、まず体に思え込まさなければならない操作なのだ。最初から読まれにくい、早く小さい動きから始めて威力を高めていこうとしても、なかなか思うようにいかない。それは、稼働すべき部位が最初から働かないままだからだ。

最大稼働を体が覚えてしまえば、それを小さくシャープにしていく事は比較的容易い。この「最初に"最大稼働"を体に覚えこませる」という原理を、梁山泊空手は大切にしている。

梁山泊空手は「一打必倒」を掲げているが、ともすればこれを絵空事と感じる方が多いかもしれない。しかしこのDVDを見れば、それが一挙に現実味を帯びてくる。これは本来の空手の姿なのではないだろうか。

巻末には、富樫龍一師範による実戦レベルに昇華された動きが示されているが、これが圧巻。最小限の動きに見える連打が、サンドバッグを宙に浮かせ続けるほど。「タメ」を利した体動がここまでシャープに威力あるものになるのかと驚かされる。

梁山泊独自の技術ではありながら、ここに伝えられているのは「原理」であり、稽古法は誰にも応用がきくだろう。突きの他にも蹴りやステップワーク、防御なども含むバランスの良いコンテンツで、ぜひとも参考にしたい一本だ。



DVD『空手革命─振り抜く拳"タメ"で突く!』
指導監修◎富樫宜弘
紹介動画◎梁山泊空手・富樫宜弘総帥 一撃打倒を目指す!最大威力を生み出す"タメ"の養成
関連作品◎書籍『柔らかい空手』


rzp2108_梁山泊.Still005.jpgrzp2108_梁山泊.Still006.jpgrzp2108_梁山泊.Still003.jpgrzp2108_梁山泊.Still009.jpg

  • スポーツ庁アンケート$
  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

四股鍛錬で作る達人

力士は四股だけでとてつもなく強くなる!
その特別な理由とは!?

護道の完成

福祉現場でのパニック対応で磨かれた
“傷つけず収める”術理!

DVD

切り下ろすがごとし!隼の合気道

“放したくても離れない手”の原理を遂に公開!
塩田合気の真髄!【剣の理合】を体で現す!!

護道・廣木道心 武の達人

武道武術の神技を徹底解明!
達人技の共通点と仕組みが実用レベルで分かる、使える

超肩甲骨はがし

肩こり・猫背・五十肩に効く驚きの超実践的テクニック