月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『宮本武蔵の本当の戦い方』(柳川昌弘・著)10/3発売!

秘伝トピックス

新刊書籍『宮本武蔵の本当の戦い方』(柳川昌弘・著)10/3発売!

特別記事 剣術/居合/刀剣 空手/拳法 身体操作/療術

あらゆる運動は武蔵の教えで必ずランクアップする!

「あたるといふは、先づあたる也。あたりて後を、つよくうたんためなり。」

B1810_当たり1.jpgB1810_当たり2.jpg

宮本武蔵は『五輪書』水之巻において、「当てる」と「打つ」を別物とする解釈を記していた。
「当たる」すなわち「触れる」までは、余計な力をいれず、繊細で精確に当て、精確に当てる事に成功したら、初めて強烈に「打つ」のだ。
力任せに振り回せば、当たるものも当たらない。それは剣に限らず、他の武術や現代格闘技、そしてさまざまなスポーツでも見事に当てはまる。

B1810_組手1.jpgB1810_組手2.jpgB1810_組手3.jpg

ホームランをかっ飛ばそうと、力任せのフルスイングをすれば、それはイチカバチかのバクチのようなものになる。力任せのキックが、的確なシュートになるとは限らない。力んでしまってはダメ、というのはもはや現代スポーツにおいても常識であるが、それでも実際となるとどうしても力んでしまう、というのが現実だろう。それほど"力任せ"は現代人の身に染み付いてしまっている。
B1810_サッカーの当てて打つ1.jpgB1810_サッカーの当てて打つ2.jpg本書は生涯敗北する事がなかった武人、宮本武蔵が今からはるか昔にすでに見つけていた、あらゆる運動に通用する極意を紐解き、実際に身に付くよう、さまざまな修練法とともに紹介するものだ。
B1810_柳川先生浮身転体.jpg長年にわたっての宮本武蔵研究でも知られる孤高の空手家、柳川昌弘師範による解説は、空手を志す方にはもちろん、さまざまなスポーツにおいて"壁"に当たっている方々にも、革命的な"特効薬"となる可能性を秘めている。さらに、"振り回す"ことなく、本当に大きな力を生み出せるのか、という懸念にも、わかりやすく解答を提示している。
"ランクアップ"を切実に望むなら、どんなジャンルの方でも、ぜひご一読をお勧めしたい。

(右写真:柳川師範による浮身転身)

書籍『宮本武蔵の本当の戦い方─あらゆる運動は武蔵の教えで必ずランクアップする!』柳川昌弘 著

  • SP:武蔵$
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:星道$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

すぐできる! すぐ効く!「動き」のトリガーポイント

不快な痛みを取り除き、
筋肉本来の最高のパフォーマンスを発揮!

触れるだけでカラダの奥が動き出す!

触覚刺激だけ!
0秒で起きるカラダの奇跡!!

DVD

型と組手と鍛錬【下巻】

宮城長順・八木明徳の系譜、
当時の技そのままを継承する名門道場の型を学ぶ!

次世代の鍼灸論【整動鍼(せいどうしん)】

医療機関による研究・臨床も行われている新しい鍼灸理論。
人体の連動パターンを使って動きを整えていきます。