月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【新連載!】現代空手家"花押〔サイン〕"列伝

秘伝トピックス

【新連載!】現代空手家"花押〔サイン〕"列伝

連載 現代武道 空手/拳法

空手家たちが遺した稀少古書をめぐる旅

月刊秘伝2017年8月号(7月14日発売)より、空手古書道連盟・藍原しんや氏による新連載「現代空手家"花押〔サイン〕"列伝」がスタートします!

 

「花押」とは、昔のサムライが自己証明の署名(サイン)として使用した記号や符号。

多くは自らの氏名を崩した文字などから独自に形作られたもので、現代のサインに近い。

空手を中心とした武道書籍の古書を集める空手古書道連盟を主宰する筆者が長年、直接、著者である

空手家たちに書き添えていただいてきたサイン、その貴重本コレクションを一挙に御紹介していこうという新連載!

第1回を飾るのは、空手から新武道「躰道」を創始した祝嶺制献師範の著書を御紹介する。

列伝第1回-1_再.jpg

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。