月刊秘伝WEB HOME > DVD > 武術の"遊び稽古" Vol.1 柔術編

カテゴリー別で探す

DVD

武術の"遊び稽古" Vol.1 柔術編

ご購入はこちら

定価
5400円
指導監修
黒田 鉄山
収録時間
83分
[目次]

振武舘黒田鉄山師範 武術の"遊び稽古" Vol.1 柔術編

「消える動き」を探求・研鑽し、観る者の想像を絶する「速さ」を体現する古流武術家──振武舘・黒田鉄山師範。当DVDでは師範が指導する非日常的で芸術的な武術的身体を養うための様々な訓練──”遊び稽古”を二巻に渡り丁寧に紹介。勝負/強弱(勝敗や強い弱い)を将来に見据えての、現在の自身の「動きの質」を追求するその内容は、全ての武術・武道愛好家の日々の修練に資するものとなっている。

収録内容

■順体法-1(基本:上体を固めて動く)
【順体法】...手を動かさないということ。つまり腰を捻らずに上体を固めて動くこと。
○上体を固め上下左右に動く
○順体を守り正面への崩し
○順体を守り真下につぶす
○順体を守りお辞儀で崩す

■順体法-2(順体から体を捌くという意味)
○順体を守り袈裟斬りの崩し
○足捕り
○腕の引き抜き
○術としての腕相撲

■無足之法(足を使ってはいけないという意味)
【無足之法】...足で床、地面を蹴らない。つまり重心を片足に移動させてから動くのではないということ。
○片足立ちで腕相撲
○体の入れ替わり(左右の足を入れ替える)
○胸の裏落し
○順体の足掛け
○足払い(巻き履きの原理原則)
○ひと調子の起き上がり(仰臥位の腕の引き抜き)

■浮身(居合の極意—状況の逆転:不抜不斬の勝)
【浮身】...居合におけるひとつの型(構え)を言う。その高度な身体技法は負の状況からの逆転を表す。
○正座から一文字腰へ変化
○浮身(受の右肩へ手を添える)

著者プロフィール

黒田 鉄山(くろだ てつざん: 第十五代振武舘宗家)


埼玉県出身、50年生。幼少より祖父(黒田泰治)や父(黒田繁樹)から家伝の古流武術五流派を学び、第十五代振武舘宗家となる。型は理論であるとの認識の下、力を否定した古伝の術技にある動きの方法論を実践・指導し、斯界において高い評価を得ている。DVD『極意 一調子の動き』(BABジャパン)など多数。


  • SP:ヒロタ$
  • SP:東京堂$
  • SP:ヤマト企画$
  • SP:武蔵$
  • SP:腱引き$
  • SP:星道$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

筋力を超えた「張力」で動く!

誰もが動きの天才になれる

すぐできる! すぐ効く!「動き」のトリガーポイント

不快な痛みを取り除き、
筋肉本来の最高のパフォーマンスを発揮!

DVD

天道流薙刀術入門

総合武術<天道流>を学ぶ事で、武術本来の【捌き】を知る!

ピラティスで最高の芯を作る

専用スタジオのマシンエクササイズが、
ローラー1本で出来るようになりました。

腸腰筋、多裂筋、腹斜筋、中臀筋 etc.

アンバランスだから、より確実にコアを手に入れられます。