月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『空手の不思議』好評発売中!

秘伝トピックス

新刊書籍『空手の不思議』好評発売中!

特別記事 柔術/体術 空手/拳法

キックボクシングとは違う、空手の武術極意がわかる!

th_1903AW0X6084.jpg2020年の東京オリンピックで新種目に採用され、急激に注目度が高まっている空手。しかし、沖縄で発祥した空手は、あくまでも武術として伝承されてきたものだ。

th_1903AW0X6087.jpgその技は、拳での突き、および蹴りを主体とした印象が強いが、本来は様々な手の形を用い、投げや関節技も含んだ総合武術である。意外だが、元々、上段正拳突きは存在せず、上段(顔面)は指を使って目などの急所を狙い、中段突きは指の第2関節から触れることで、威力を体内に浸透させるという。蹴りは相手の手首を捕らえたうえで肘関節を極め落とすようにも使った。

th_1903AW0X6297.jpg大正時代以降、沖縄から本土に伝わる際に多くの技の意味が誤解され、本来の技が失われてしまったのである。

沖縄古伝剛柔流拳法の「型」に込められたシンプルかつ実戦的な極意には、上級者でも目からウロコが落ちる。オリンピックを前に、空手の雑学としても気軽に楽しめる1冊だ。th_1903AW0X6533.jpg


書籍『空手の不思議』

  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道