月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『脳の力が身を護る!』時藤稔明(日本護身道協会 会長)・著 12/12発売!

秘伝トピックス

新刊書籍『脳の力が身を護る!』時藤稔明(日本護身道協会 会長)・著 12/12発売!

特別記事 忍術/護身術

いざという時、本当に武器になるのは"柔軟な発想"!
思考力で窮地を脱する護身道メソッド

例えば、相手が胸倉をつかんで引き込んできた、という場合、多くの人は"とられた!"、"ピンチだ!"と感じてしまう。しかし、見方を変えると、これは「相手は片手がふさがっている」という、チャンスでもあるのだ。
その手をうまく狙えれば、相手はつかむ事に固執するほど、こちらの動きには対応できない。また、相手から遠ざかろうとするのは難しいけれども、実は、相手に向かって踏み出るのは簡単。これに気がつければ、特殊な技術に頼らずにできる対処法が見つかるのだ。こんな風に、ちょっと発想を転換するだけで、どうしようもないように見えるピンチも打開できるものなのだ。

th_連続写真1.jpgth_連続写真2.jpgth_連続写真3.jpgth_連続写真4.jpg

本書で紹介するのは、柔軟な発想力と多角的な物の見方によって急場の危機を打開するという、独自の観点の護身術。
どんなに事前に技を練習して、素早さや力、技の完成度を上げたとしても、実際にそれが通用する相手とは限らない。そういう場面で本当に必要なのは、状況をもれなく、偏りなくキャッチし、本当にその場でできる手段を導き出すことなのだ。
身体の使い方についても、弱い者が強い者に勝つための、難しくはないが"凝り固まった発想"からは決して生まれない方法をいくつも紹介している。
難しそうで簡単か、簡単そうで難しいか、読者の印象を二分させそうな一冊だ。


書籍『脳の力が身を護る!』日本護身道協会 会長 時藤稔明 著

th_鍵手押し.jpg

  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道