月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『ゲームの極意が武術の秘伝』10/31発売!

秘伝トピックス

新刊書籍『ゲームの極意が武術の秘伝』10/31発売!

特別記事 現代武道

GAME×武術
ゲーマーが武道の達人を目指した結果とは!?

GAMENOGOKUI表1.jpgこの武術書の著者はなんと、元引きこもりのゲーマー! しかしながら、そのゲームの腕は世界レベルまで昇り詰めたという。
メキメキとゲームの腕を上げていけた秘密は"気づくこと"だった。オンラインで海外のトッププレイヤーと対戦する中で、「真似をすればいい」ことに気づく。...さらにそれが「簡単には真似できない」ことに気づく。...そして「やっていることが一般プレイヤーと全然違う」ことに気づく...。
こういった気づきの連続で、ついにその世界のトッププレイヤーを凌駕してしまうほどの腕前になれたというのだ。

そしてまたふと気づく。「この気づき〜上達」の構造は武術の上達プロセスと一緒なのではないかと。

とにかく疑問に思ったら試してみる。試して試して試し抜いて、その中から気づきを得ていく、というのが実はゲーマー気質そのものなのだ。しかし武術ではそうも行かない面もある。師匠の教えは、そのまま黙ってやり続けなければならない、質問もできない、違うやり方を試す事もできない、などというのは武術においては珍しくない。
それゆえに、普通に武術を志す人はけっこう時間をかけなければ得られないような"気づき"を、ゲーマー気質であっという間につかんでしまった! そんな武術極意をまとめたのが本書だ。

空手の突き動作は、多くの場合「2拍子」で教えられる。でも、それを「1拍子」でやってみたらどうなるか? ...これだけのことで、誰も避けられない突きになった!

B1810_1拍子突きは避けられない1.jpgB1810_1拍子突きは避けられない2.jpg

上写真:一拍子の突き

B1810_Tの字立ち検証.jpg気づいて、試して、また気づく。そんな繰り返しが、自分の武術的な質をどんどん変えていった。足の置き方を変えるだけで突きの威力が増す。足でなく手から動くと体重が乗って威力が増す。脇を締めると自然に両手が連動する。全身が繋がって統一された身体だと、何の動きをやっても威力が増す。そして、「気持ち」のあり方で身体の強さが変わる、では、最強の身体をもたらすのはどんな「気持ち」か?...試してみて分かった。それはなんと"感謝"!

左写真:Tの字立ち検証

本書で紹介しているさまざまな"極意"は、必ずしも数多の修練を重ねなければできない訳ではない。ほんのちょっとした気づきが得られれば誰でもできる。読むだけでもできてしまうのだ。
だからといって本書は、"裏技"的なものをちょちょっと教えてやろう、というような軽々しい本でもない。"気づくことの大事さ"、それが本書が伝えようとしている根幹のメッセージだ。それは武術以外にも、ゲーム以外にも、さまざまなことに通用する"極意"でもあるだろう。

なんだかずっと同じ所に居続けているような気がしている方は少なくないのでは? そんな方にはぜひご一読をお勧めしたい。
本書の論は「AI」にまで及ぶ。人間の仕事がそのうちAIにとって代わられてしまうのではないか、と危惧する向きは多いと思うが、著者は断固として主張する。「"まったく新しい気づき"は人間にしかできない」と。


書籍『ゲームの極意が武術の秘伝』(真仙明・著)

  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道