月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『自律神経療法の教科書』好評発売中!

秘伝トピックス

新刊書籍『自律神経療法の教科書』好評発売中!

特別記事 合気武術 身体操作/療術

気やエネルギーの領域に踏み込む武道家、必読の療術書!

th_1903Img17555_脚の可動域.jpg今、健康法の分野で最も注目されているキーワードの一つが「自律神経」である。武道でも「平常心」「不動心」を目指すように、どんなときでも自律神経が整った状態を保つことが最強へのカギだろう。戦いに際して、初歩の段階では交感神経優位の戦闘モードが求められるが、高いレベルに至って相手の力とぶつからない技(合気的な技など)を使うには、副交感神経優位のリラックス状態が理想と考えられる。 

th_1903Img17199_エネルキーテスト.jpg
また、護身を考えた場合、現代の日本では暴力を防ぐことより、病気にならないことのほうが重要かもしれない。最近では、人間関係のストレスはもちろん、スマホやパソコンで目や思考を使いすぎて、交感神経優位の状態に偏ってしまっている人が多い。身体と精神のあらゆる不調に結びつくと考えられるのが、自律神経の乱れだろう。
療術家はもちろん、気やエネルギーの領域に踏み込む武道家にも、大きなヒントになる一冊だ。
th_1903Img17566_額の調整.jpg





書籍『自律神経療法の教科書』

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。