月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『武蔵"無敗"の技法』好評発売中!

秘伝トピックス

新刊書籍『武蔵"無敗"の技法』好評発売中!

特別記事 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 身体操作/療術

『五輪書』の原典。そこには"絶対に勝つ技術"の原点があった!


構え.JPG 本書は、武蔵が『五輪書』よりも以前に著した『兵道鏡』『円明三十五ヶ条』という2つの書を全条文にわたって解読し、そこに書かれている、"勝つ技術"を実際の技法再現とともに明確に示したものだ。
 実は『五輪書』は、依頼を受けて作られた、武蔵最晩年の言葉から編まれたものであり、武蔵自身が言いたい事でない要素まで詰め込まれているきらいがある。だからこそ、今や世界的に読まれ、人生論やビジネス書としても通用するほどの存在になり得たとも言えそうなのだが、武蔵が本当に言いたかった、"絶対に勝つ"ための戦いの極意をより具体的に記していたのは、むしろ前記の2書だったのだ。 
 『兵道鏡』は吉岡一門との決闘に勝利してほどない20代の頃に書かれており、むしろ細かすぎるのではとすら思えるほどに、戦いの技術が詳細に示されている。 
 『円明三十五ヶ条』は『五輪書』よりも10年ほど前の50歳の頃に書かれており、その名の通り35の条文しかない。『五輪書』の条文が90近くに及ぶのに比べると半分にも達しないが、実は戦いの核心を示す、珠玉の35条。構成としても多分に『五輪書』に引き継がれているところがあり、まさに『五輪書』の原型はこの時にこんな形で完成していたのかと思えるものだ。

 機先を制する方法、攻撃時の身体や心の運用など、剣術のみならず、さまざまなジャンルに通用する極意を解明している本書は、スポーツまでも含むあらゆる"戦う者"必読だろう。

 実は"投げ剣"が得意だったという武蔵は、"常識を超える"事を最上の極意としていた。そして確かに"生涯無敗"だった。そんな武蔵の本当の強さについに迫る、革命的な一冊だ。
連続1.jpg連続2.jpg
木刀.jpg
巌流島.jpg


書籍『武蔵"無敗"の技法
 最重要文書『兵道鏡』『円明三十五ヶ条』の解読』


赤羽根龍夫 著

  • SP:武蔵$
  • SP:腱引き$
  • SP:SWT工房$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:神野織物$
  • SP:星道$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

触れるだけでカラダの奥が動き出す!

触覚刺激だけ!
0秒で起きるカラダの奇跡!!

オレの好きな48のファイトスタイル

オレの好きな48のファイトスタイル
格闘家にして理学療法士 奇跡の再起道!

DVD

型と組手と鍛錬【上巻】

那覇手の名門道場に伝わる【型と組手と鍛錬 上巻】〜国際明武舘 剛柔流空手の血脈〜

除脂肪メソッドトレーニング

お腹、たるんでないですか?
著書累計100万部突破! 肉体改造のスペシャリスト、待望のトレーニングDVD。