古今東西の武道・武術・身体術理を追求する方のための総合情報サイト

Learn Japanese martial arts "WEB HIDEN"
Twitter facebook
月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 一挙公開!「最強マンガ大賞2017」読者コメント一覧(Part1)

秘伝トピックス

一挙公開!「最強マンガ大賞2017」読者コメント一覧(Part1)

特別記事 中国武術 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 合気武術 忍術/護身術 柔術/体術 現代武道 空手/拳法

「最強マンガ大賞2017」読者コメント一挙大公開(Part1)!
"強さ"に憧れた者たちの熱きコメントの数々をご覧じろ!!


「最強マンガ大賞」へのたくさんのご応募、誠にありがとうございました。投票結果の詳細につきましては、本誌17年12月号の特集にて紹介していますが、ここでは読者の皆様から寄せられた全コメント365件を5回に分けて大公開! 今回はその1回目。
──「最強の理由」なんて、読者と作品の数だけあってよいのだ!!

※Part2以降につきましても、近日中に順次公開予定(表示は投稿順です)。


◎修羅の門・修羅の刻は闘いの先に待つ哀しい現実を教えてくれる作品です。(20代・男性)

◎日本には素晴らしい格闘技の漫画が沢山あって幸せです^_^ 作者の先生方は大変だと思いますがこれからも良い作品を読ませて下さい(^。^)(30代・男性)

◎バチバチシリーズは「純粋さ」というものがいかに上達にとって必要なものかを熱く語りかけてくれます。(40代・男性)

◎技や強さより想いの強さに魅かれるようです(50代・男性)

◎私が高校生の頃   拳児が大人気でした。今、拳児を読み返して勉強になります。凄い漫画でした。(40代・男性)

◎バガボンドは読み手に武士同士が対峙した際の緊張感まで伝えるすごい作品だと思います。(30代・女性)

◎渋川先生に憧れて武術を始めて、システマに出会いました。実戦的でかつ摩訶不思議な技の数々、、憧れ続けてます。(20代・男性)

◎私の年代では、空手バカ一代からブルースリーに憧れた世代。主人公のストックなまでも強さを求める姿に感動しました。(50代・男性)

◎刃牙最高!(20代・男性)

◎夢や希望を持たせてもらいました。(50代・男性)

◎世代的に北斗の拳は当たり前なのですが、その次に影響受けたのが1・2の三四郎ですね。ドジでおっちょこちょいな三枚目で女に弱いけどいざとなったら喧嘩が強いって設定は後のクローズやろくでなしブルースなどのヤンキー漫画にかなり影響与えたと思います。あと拳児は当時あそこまで中国武術を詳しく描いた漫画がなかったので衝撃でした。藤原芳秀先生のスタイリッシュなタッチも相まって名作だと思います。(40代・男性)

◎「プロレススーパースター列伝、最狂超プロレスファン烈伝  、THE MOMOTAROH」プロレスが好きなのですが、確実に漫画の影響だと思います!(40代・男性)

◎刃牙vs猪狩の熱さにヤラれて、武を志しました!(30代・男性)

◎拳児があったからこそ、今システマをやってると思います。誰かと戦うが主でない漫画で道を示す漫画であったことも今でも心に残りまだまだ愛読しているのだと思います。(40代・男性)

◎「刃牙」が1番でしょう!他の漫画で明らかに「刃牙」に出てくるセリフやら脚本、演出のパクリが多すぎてイヤになる。(40代・男性)

◎空手はやっていないのですが、「空手バカ一代」はいつ読んでも面白いです。梶原一騎作品は思入れがあるものが多いですが、ダントツです。「拳児」は中国拳法漫画というだけではなく、様々な武道のことがわかります。少年の成長物語としても、非常に面白いです。(50代・男性)

◎軍鶏の中国拳法編が良かった。(50代・男性)

◎面白かったです。小説版、ノンフィクション版などもぜひやってください。(30代・男性)

◎空手少年がセイバーキャッツを読んで中国武術にハマりました。(40代・男性)

◎選択肢に『カムイ伝』があるのを見て、この企画の本気度をうかがい知るコトが出来ました(笑)。悩みに悩んで迷いに迷ったので、絞り込むために、あえて『バキ』を外しました。12月号、楽しみにしてます。(40代・男性)

◎闘将ボーイは、もう少し評価が上がっても良いと思います。ツマヌダ格闘街は、丁寧な作品だと思います。絵柄が可愛いので紹介しづらいけど。柳生連也武芸帖は、すごく勉強になります。エロ描写が多いので人に紹介しづらいです。秘拳伝キラは、単行本になっていない、幻の話を再録してください!(40代・男性)

◎ツマヌダ格闘街は合気道の稽古で試してみたくなること満載でした。そして古武道へと探求するきっかけになりました!(20代・男性)

◎拳児は愛読書です。いまだに読んでるし、八極拳は最強だと思ってます。修羅の門は実在してたら地上最強だと思ってます。(40代・男性)

◎昨年から伝統楊式太極拳と双辺太極拳、あと河北派形意拳を学ぶようになり、その奥深さを知る為、中国武術に関する書籍を探している内に『拳児』に出会いました。何年も前の作品なのに、実在の武術家を中心に大胆に描かれ、かつ分かりやすく中国武術の解説をされているのには驚きました。ストーリーは至ってシンプルなのですが、主人公の心の動きや武術に対する姿勢、あと周辺人物の拳児に対する慈愛や敵対心の描写に心を打たれました。私としては是非ともアニメ化を希望したいです。(30代・男性)

◎『闘翔ボーイ』骨法を知ったのはこの漫画から。とにかくこの作者のアクションはリアルで迫力あり素晴らしい。K1が始まる前に立ち技最強トーナメントを描いていたりこの漫画をヒントにプロレスラーが技を使ってたり(藤波のドラゴンスリーパー)。もっと評価されるべき凄い作品。(50代・男性)

◎六三四で剣道始めたクチなんですけど、正直なとこアレは人には薦めたくない(笑) 甥っ子がなんか地元でかなり強い子になってるらしいんだけど、絶対読ませない(30代・男性)

◎練習に行く前にこれらの漫画を読むと闘争心が高まります!(30代・男性)

◎その他の「衛府の七忍」もそうだが、圧倒的な強さは存在しなくて、危うい強さを持った、勝敗が逆◎転してもおかしくないキャラクターが魅力。(30代・男性)

◎「からくりサーカス」がノミネートされていたのにジュビロ笑いして一票いれました♪(40代・男性)

◎「史上最強の弟子ケンイチ」ケンイチは弟子と達人という全く次元の違う格を設けることにより、武道・格闘漫画について回る 強さのインフレを回避した非常に斬新な作品だったと思います。(40代・男性)

◎五つに絞るのが難しかったですが、自分の人生に影響を与えたと思うものを選びました。(30代・男性)

◎少年時代、上記プロレススーパースター列伝、ハンセンの章の影響で、よく腕をタイヤに打ち付けたものです。(40代・男性)

◎現在中国武術をやっている40代前後の人で「拳児」を知らない人はいないと思う。
「龍-RON-」で初めて武道専門学校のことを知り、内藤先生のかっこよさに胸が震えた
「ツマヌダ格闘街」は現実離れしすぎず、初心者が強くなるという普遍のロマンもあり、楽しめた。
「修羅の門」の設定に、本当に陸奥圓明流は存在するのでは?と思ったくらい。BJJを最初に取り上げた漫画ではなかろうか?(40代・男性)

◎「隼人がいく/まっぴら半次郎」明るい学園ものの作品ですが、柳生心眼流の島津謙治先生が監修してらっしゃいます(作品内では隠れ柳生の一派)。後者はケンカ柔道マンガです。(40代・男性)

◎「我間乱」時代劇等でも、こういう何でもありのチャンバラが見たいと思ってた中で最初に出会った作品。(30代・男性)

◎「秘拳伝キラ」沖縄の古流空手が見直されるようになって久しいですが、それらのブームに先駆けて古流空手をメインテーマにした意欲的な作品だったと思います。むしろ早すぎて時代がついてこれなかった気も・・・(笑)(30代・男性)

◎「拳児」中国拳法の入門書としての資料的価値も高い作品。各門派の技術がどの様に進化・分化・融合していったかについても描かれている。中国拳法を研究したい人に超オススメ。(40代・男性)

◎その昔,剣道をしていて「六三四の剣」を読みながら「自分も頑張ろう!」と思ったものでした。(50代・男性)

◎拳児は今でも人生の指標のようです。折に触れて読み返します。(30代・男性)

◎山本貴嗣先生のセイバーキャッツはSFジャンルでありながら、武術漫画としてもしっかり読める良作です。いまだに大好きな作品です。(40代・女性)

◎かなり悩んだ末に新旧とり混ぜて選んでみた。中でも『拳児』は太極拳をやるきっかけになった漫画なので別格!(40代・男性)

◎「鉄腕アトム」手塚世代としては、火の鳥、ブラックジャックも入っていないのが、大いに不満です。(50代・男性)

◎「喧嘩商売・喧嘩稼業」色々読んでるが今一番熱い格闘漫...それどころか漫画全体で見ても一番面白いと思う(10代・男性)

◎名作が多く五点しか選べないのが残念(30代・男性)

◎「喧嘩商売・喧嘩稼業」"最強の格闘技とは何か? 誰もが一度は思い描く疑問を全員主役級のキャラがぶつかり合って証明しようとする。肉体だけでなく頭脳戦にも重点が置かれていて斬新かつ最高。(20代・男性)

◎押忍ッ!(40代・男性)

◎僕らはみんな、夢見ていた。強さ、優しさ、格好良さ。それら全てが、ここにある。(30代・男性)

◎「武闘占術伝 ヒイロとナナシ」は武術と陰陽道のような占術の出てくるファンタジー。一巻完結ですが続きを期待してしまいます。(30代・男性)

◎名作が多く五点しか選べないのが残念(30代・男性)

◎「喧嘩商売・喧嘩稼業」世界で一番面白い格闘漫画。パワーやテクニックだけが強さじゃない、なんでもありの「喧嘩」が最高に熱いです。(20代・男性)

◎セイバーキャッツのおかげで、中国拳法と、古流の面白さを知りました。「神様も忘れた人間のマニュアルを知るため」ってのは、すべてのぶどうに通じるものが有ると思いました。(40代・男性)

◎「あさひなぐ」登場人物のキャラクターが魅力的(40代・男性)

◎「しっぷうどとう」は画力も高く、他の剣道漫画と比較しても学生剣道の匂いがよく描けていると思います。(30代・男性)

◎『拳児』がダントツ一位になりそうな予感。(40代・男性)

◎剣術抄や柳生連也武芸帖の名前があるのにはビックリしました。確かに、とみ先生の作品は「劇画形式の秘伝書」なので、本アンケートに挙がるのも納得です。ただ、私が投票した範囲で一番好きな作品は「オールラウンダー廻」。超人でもヒーローでもない「普通の人々」が、アマ修斗を学びながら人生を生きる。その悲喜こもごもを映し出す様は、さながらドキュメンタリーのようでもありました。(40代・男性)

◎刃牙の達人が格好よくて始めた。(20代・男性)

◎ツマヌダ格闘街は私のバイブルです。これを見て武道に深くのめり込み、もう抜け出すことができません笑。(20代・男性)

◎とみ新蔵先生の作品は、バイブルです。薩南示現流、つい先日連載が完結した独行道、五輪書も読みました。(20代・女性)


(Part2に続く!)

  • 極真会館 六本木道場$
  • 沖縄空手会館$
  • グレートジャーニー$
  • 覇天会$
  • 活殺自在塾$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

合気速習

コレならできる!
欧州で磨いた最も効率的な習得カリキュラム
18のレッスンで、無理なく合気のステップを上る!

日本刀が斬れる理由、美しい理由

刀匠であり武道家でもある者だけが知る秘密、教えます。

DVD

アレクサンダー・テクニーク

習得が難しいともいわれるアレクサンダーテクニークを分かりやすく実践的に指導した画期的なDVD。正しい姿勢と全ての人が行う日常動作を、繊細な方向付けでクライアントの意識と体に指導。無意識に行っている強張りがなくなり、より良好な心身が引き出されていきます。

太極拳の秘訣

気、丹田、勁力、呼吸…。曖昧な極意を体得するヒケツ!
ジー・リー・アン・ファンソン・ポン!?
本当の力を発揮するには、常識とは違う言葉使いも大切です。

文字サイズ 文字サイズ中文字サイズ大
ページの上部へ