古今東西の武道・武術・身体術理を追求する方のための総合情報サイト

Twitter facebook
月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【DVD】貴重映像! 現存最古の竹内流が良く分かります 1/27発売

秘伝トピックス

【DVD】貴重映像! 現存最古の竹内流が良く分かります 1/27発売

特別記事 古武術/伝統武器術 柔術/体術

戦国時代に生まれ、多くの武術流派に影響を与えた名流。
渾身の気合いで、敵を、当て、投げ、留め捕る総合武術とは!?

th_TAK_1Da2.jpg「ズドンッ」。道場の外まで響き渡る、畳ではなく床に投げつけられた受け身の音。撮影しているこちらの方が思わず痛くなるこの技は、極めた相手の両腕を肩に担ぎ、背中から投げ落す竹内流の羽手(拳法体術)のひとつ「負投之事(おいなげ)」。もちろん稽古では背中ではなく、受けは足裏から着地しますが、少しでも動きを間違えれば大怪我に繋がることは想像に難くない荒技です。
th_TAK_1Db2.jpg生死を懸けるために修業された武術の厳しさを目の当たりにして自然と背筋が伸びると共に、その伝統を現代に守り伝える竹内藤十郎先生ご一門の皆さんに尊敬の念が浮かんだ一コマでした。ちなみに撮影当日は藤十郎先生の名演出(!)のお陰で、岡山から日帰りで帰る事が出来ました。



関連動画→竹内藤十郎久武/"日下捕手開山"竹内流武術に観る最古の柔
DVD『竹内流捕手腰廻小具足』

th_TKN_1Dh4_1.jpgth_TKN_1Dh4_2.jpgth_TKN_1Dh4_3.jpgth_TKN_1Dh4_5.jpg


  • 極真会館 六本木道場$
  • 沖縄空手会館$
  • グレートジャーニー$
  • 覇天会$
  • 活殺自在塾$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

合気の極み

攻撃の意志を持った相手が、
吹っ飛んでしまう!

"筋絡調整術"

人間の筋肉は、
螺旋で動くようにできている!

DVD

少林拳で練る!

芯からにじみ出る強さを練る
伝統的超身体開発法をこの一枚に凝縮!

システマの打撃

「短い動きが出来ないと
運任せのストライクになります」

文字サイズ 文字サイズ中文字サイズ大
ページの上部へ